ボーナスの使い道にはポイントがあった!賢く使うための秘訣とは

ボーナスの使い道

会社員の楽しみと言えば、やはり「ボーナス」ではないでしょうか? いつもよりも多めに入ったお給料、その使い道はたくさんあります。例えば、何か高いものを買ったり、遠くに旅行したり。楽しいことがたくさん思い浮かぶことでしょう。

ですが、ちょっと待って。でもそのボーナスの使い道、本当にあっていますか? 実は、ボーナスは賢く使ってこそあなたの将来に役に立つのです!

今回は、ボーナスの使い道について見ていこうと思います。

ボーナスは毎年貰えるとは限らない?!

ボーナスの金額・アリナシは会社の業績次第!

臨時収入としては大きな額を貰えるボーナス。ですが、ボーナスは必ずしも毎年貰えるとは限りません。実は、会社によっては査定次第で金額が夏と冬で大きく変わってしまったり、最悪、なくなるというケースもよくあるのです。

ボーナスはお金の使い方を見直すチャンス!

ボーナスをもらえたとき、「やった!」と喜ぶことは全く間違いではありません。だって、うれしいものですから。

ですので、そこで一瞬だけ止まってみましょう。あればある分だけ使ってしまうのではなく、このタイミングを期に、お金の使い方を見直してみるのです。賢く計画的なボーナスの使い道次第で、あなたの将来も明るくなるかもしれません!

ボーナスの賢い使い道の秘訣はズバリ「使うと貯めるのバランス感」!

鉄則!ボーナスは使い切らないように注意すべし

臨時収入であるボーナスは、貰ったらうれしくて使ってしまいがち。もちろん、多少は使ってしまっても構いません。ボーナスを楽しみに一生懸命仕事をしてきて、それをすべて「使うな!」ということでは、やはりモチベーションも上がらないでしょう。ですので、ポイントになるのはあくまでも「使い切らないこと」なのです。

秘訣①ボーナスはまず、半分「貯金」に充てよう

「ええ、貯めるの?」と思う人もいるかと思いますが、貯金は大切です。普段のお給料で、ぎりぎりの生活をしている人ならなおさら、ボーナスのような臨時収入があった時に、一気に一定の額を貯められるとその後のあなたの人生にとって絶対に役に立ちます。

貯金というのは、ただ貯めるだけではなかなか続きません。貯金の成功には、目標が大切。例えば、新たな生活を始めるための資金だったり、結婚資金だったり。目標があれば、貯金だってつまらなくはないはずです。

ボーナスを貰ったら、最初に貯金をする額を定めることが、使いすぎないコツ!

秘訣②残りの半分は「自分のために使う」お金にしよう

最初にも書きましたが、「貯めないと」「使っちゃだめだ」という気持ちにとらわれてしまうと、ストレスに繋がり、日ごろの仕事にも支障が出がち。

ボーナスは、あなたが仕事を頑張ったからもらえた「大切なご褒美」ですので、自分のために使って、もちろんいいのです。例えば普段はなかなか行けない海外旅行に行って、日本とは違った文化に触れたり、エステで自分磨きをしてみたり。もちろん、手の出しにくいブランドバッグなど、高めのお買い物をしてもいいかもしれません。あくまでも「使える額」をしっかり定め、その中でできる精一杯の贅沢を楽しんでくださいね!

まとめ

ボーナスの使い道は、使う額と貯める額のバランスをしっかり考えることで、あなたにとって「未来の自分への糧」になるはずです。

使いすぎず貯めすぎず、あくまで適度なバランスで、ボーナスを楽しんでくださいね!




ボーナスの使い道