社内恋愛成功のコツ!通勤時間を合わせると社内恋愛は成功しやすい?!

社内恋愛 通勤時間




職場で気になる人ができて、アプローチをしたいけれど社内ではちょっと気が引ける……。でも、なんとか近づきたい! そんな時、上手にアプローチするにはどうしたらいいのでしょう。
今回は、社内恋愛を成功させるための大きなポイントとなる、通勤時間に隠された秘策をご紹介します♡

社内恋愛でアプローチするにはコツがある!

恋をすると、周りが見えなくなってしまい、どうしても冷静になれなくなってしまいますが、社内恋愛でアプローチするには、さりげなく行うのが鉄則です。仕事場では人の目があります。みんなの前で大っぴらにアピールしてしまうと、やはり「職場に何しに来ているんだ」とひんしゅくを買いますし、同僚だって、そんな人になびくとも思えません。
あくまでも社外アプローチに徹し、少しずつ距離感を縮めていきましょう。

社外アプローチの第一歩はまず「偶然のコンタクト」から!

まずは通勤時間を合わせてみよう

こう書くと、まるでストーカーみたいですが、きっかけ作りは大切。それに、自分の存在を知ってもらうことも社内恋愛成功の第一歩です。
もちろん、全く知らない人が相手ではなかなか大変ですが、顔見知りであれば、社内で会えない場合は通勤時間を彼に合わせることで、自分の存在をアピールしていくことができます。
ただし、最初の書いた通り待ち伏せなどのやり過ぎた行為はやめましょう。お近づきになるどころか、嫌われる可能性すらありますからね。

はじめは「挨拶」から始めよう

通勤時間に彼と会えた時は、笑顔で挨拶! そこから会話が始まるかは置いておいて、とにかくにっこり笑顔で明るい挨拶をすることによって、顔を覚えてくれます。その時によれたスーツやダサい服では、彼へのアプローチなどできるはずもありません。綺麗な服を心がけ、髪なども気を抜かずしっかり整えておきましょう。
顔を覚えてもらいさえすれば、たまたま社内の廊下や休憩室、食堂などで会った時にも話しかけられる可能性がUP! 他部署の彼との距離も近づくこと間違いなし!

退社後一緒に帰るのもGOOD!

通勤時間は行きだけではありません。帰りにもチャンスがあるのです。部署が違うとなかなか退社後に一緒に帰ることは難しいかと思いますが、たまたま一緒になった時はラッキー! 親密度が上がってくれば、退社後にご飯に誘いやすくもなります。もしかしたらそこから、カレとの距離がぐんと縮まるかもしれません♡

まとめ

同じ職場であっても、他部署でなかなか会えない場合は、会う時間を作ってしまいましょう。行き帰りの時間をこっそり合わせてアプローチを試みてみればいいのです!
通勤時間を合わせると、挨拶から始まって、いずれ会話へ発展することができ、最終的にはご飯まで行けたら大成功!
ですがあくまで、通勤時間は1人が好きという人も多いのも事実。しつこくしたら嫌われてしまいますから、相手の態度や反応をしっかり見て、アプローチの方法を考えていきましょうね!






社内恋愛 通勤時間