色、太さ、書き方……悩ましい就活の眉毛メイクの基本ポイント4つ!

眉毛

就活中の眉毛メイク。どう描けば好印象なのか、普段通りでいいのか……そんな悩ましい眉毛メイク。眉毛は顔の印象に影響しやすいポイントの一つ。就活受けバッチリなナチュラル眉毛メイク、ぜひともマスターしたいですよね!

今回は、就活眉毛メイクのポイントをご紹介します。ぜひ参考にしてみてください!

伸び放題の眉毛は絶対NG!

就活中の眉毛メイクはナチュラルさが大切なので、今ある眉毛をそのまま活かして描くのが理想的です。しかし、明らかに不要な部分があった場合はカットしましょう。眉毛をカットする際、メイクをしているときに眉毛カットをおこなうと、描きたいラインがわかった状態で整えることができるのでおススメです。描いた眉毛からはみ出ている毛を、ハサミでカットしていき、長い眉毛はコームで上から下にとかし、ペンシルで描いた部分からはみ出た部分だけ、コームの上からカットすると綺麗な眉になります!

就活ではナチュラルメイクが必須!

就活メイクでは、フレッシュさや清潔感を与えるナチュラルメイクが絶対条件!

眉も同じで、くっきりしすぎていたり、まろ眉になっていたりするのもNG。流行りのメイクが就活メイクで通用するかというと、そんなことがないのが現状です。

アイブロウの形など、自分に似合うものを研究して臨むようにしましょう。

太さは「やや太め」を意識!

就活メイクでは、普段の眉毛より少し太めを意識しましょう。

太めの眉毛は、ナチュラル感や、上品な印象を演出しやすくなります。

もちろん、顔の形などによってもバランス良く見える太さは異なりますので、一概にふと眼だけがいいとは言えませんが、顔全体のメイクとのバランスをみて、細すぎず、あまりケバくなりすぎないような眉毛の太さを決めましょう!

色はブラウンが基本!

面接での眉毛の色は、ブラウンやダークブラウンが基本です。就活では黒髪は必須ですが、黒眉はどうしても重たいイメージになりがち。もちろん明るすぎるブラウンはNG。

髪と瞳の中間の色であるブラウン、ダークブラウンは、眉毛だけが浮くことなく、ナチュラルに顔に馴染みやすいのでGOODです!

まとめ

就活の眉毛メイクのポイント、いかがでしたか?

ふだんから使用しているアイブロウアイテムがあれば、ぜひ活用して就職面接で好印象なナチュラル眉毛を演出してください!

眉毛