毎日しんどい!お局様からの「いじめ」が起こる本当の原因!

お局様からの「いじめ」




会社には、『お局様』と呼ばれる女性社員たちがいて、周囲にただならぬ影響を与えていたりします。若手女性社員が入ってくると始まる「いじめ」……案外、日常茶飯事。アナタの職場でもありませんか? 実は私も昔いじめられていました……。「なんでわたしばっかり」「どうしてこんなにつらい思いをしなくちゃいけないの?」そんなひと、たくさんいるのではないでしょうか。
今回はそんなしんどいお局様からのいじめが起きてしまう「ほんとうの原因」を究明します!

よく聞くけれど、「お局様」とは?

お局様、と聞いて、いいイメージを持つ人は多くないでしょう。たとえば「勤続年数の長いベテランの女性で、若手の社員に「嫌がらせ」や「いじめ」をする人」や、「管理職ですら注意できない裏番長のような存在」などといったイメージ、ありませんか?
「高圧的な態度をとる」のがお局様の特徴のようですね。しかし実は、お局様にも人の心アリ? 彼女たちの心理を読み解くと意外な思いが見えてくるんです。

意外?!お局様がいじめる心理とは

気の強い女性ばかりじゃない?劣等感が原因

お局様は、気が強い女性に見えます。しかし、『劣等感』からくる気の強さであることは、実はほとんどのケースなのです。
なぜなら、仕事の実力があって、周りからの人望が厚いなら、わざわざ誰かに「嫌がらせ」や「いじめ」をする必要なんてないんです。自信のない自分を守る為に、周りに対して「自分を大きく見せる」ような態度をとることで、無意識のうちに自分の劣等感を隠そうとしているわけです。

もう一つの大きな原因は『優越感』

優越感という感情は「見せかけの自信」につながります。自分のほうがしたよりも優れていると思いたいのは、人間の心理としていささかも間違っていません。ですが、そんなことをしなくても人がついてくる場合は、優越感をわざわざ見せつけることはしないのです。
優越感を得るために、自分より弱い立場の人に支配的な態度をとり、それによって、必死に自分を守ろうとしているのです。

いじめは「あなた」に原因がある場合だけではない!

例えば、毎日遅刻してくるとか、敬語が使えていないとか、仕事をさぼるとか、そういったことをしていたら、いじめの対象にはなってしまいますし、それ以前にそれはいじめではなく叱られているので、自分の態度も見直してみましょう。また、苦手意識から相手に対しての態度が希薄になっていたり、粗雑になっていてもいじめはひどくなりますから要注意。
態度を見直したうえで、それでも自分には原因がない、周りから見てもいじめられる理由が不明、ということなら、あなたが原因ではないんです。
つまり……、お局様があなたに「嫌がらせ」や「いじめ」をするのは、別に「あなた」だからではないんです。もっと言えば、実は「誰でもいい」んです。
そんな場合は、その状態をほかの上司に相談してみるのも手。もしかしたら、部署を移動させてくれたり、お局様自身を注意してくれるかもしれません。あなたに味方が増えれば、相手もやりにくくなるはずです。

まとめ

いかがでしたか? 誰もがお局様の攻撃対象になりうるということですから、お局様の心理を正しく知ると少しは気が楽になりませんか?
もちろんそうはいってもいじめはつらいもの。大変なことになる前に、近しい上司にしっかり相談したり、同僚に話したりして、「どうして私ばっかり」と自分を追い込まないようにしてくださいね。






お局様からの「いじめ」