職場で蔓延?!意識高い系女子の実態とその特徴を大解剖!

意識高い系女子の実態

もはやマイナスワードとして台頭している「意識高い系」。そんな彼らの中でも、職場における「意識高い系女子」は、かなり厄介な部類に入ると思います。
もしかしてあなたも知らず知らずのうちに「意識高い系女子」になっているかも……?! そこで今回は、職場にいる「意識高い系女子」たちの特徴と実態を大解剖します!

「意識高い系女子」はどんな特徴あるコたちなの?

そもそも根本的に、「意識高い系」という言葉には、「自分を過剰に演出するが中身が伴っていない若者、前向き過ぎて空回りしている若者」という意味があるそう(ウィキペディア辞典より)。その女子バージョンと考えると、わかりやすいかもしれません。

やっぱりよく見られたい!自分の経歴も盛って話す

意識高い系女子の大きな特徴は、とにかく「よく見られたい」と思うこと。その影響で、自分の経歴を伝えるとき、ちょっと盛ってしまう人が多いのです。
たとえば、ツイッターやフェイスブックといったSNSにプロフィールをアップするとします。そこへ、行ったこともないのに「海外留学経験アリ」とか、大して研究もしていないのに「美容部所属」とか、まあよくそんなにあるなと思うくらいに盛ったプロフィールをアップしてしまう程度なら、自分が困るだけで構わないのですが……、職場に提出する書類であれば、これは問題です。
さすがに経歴を詐称したりはしない場合がほとんどですが、勉強中の資格や持っていない資格を「持っている」として書いてしまったり、ちょっと嵩増しして点数を書いたり……。決して悪意ある嘘を吐きたいわけではないのが彼女たちの特徴で、言ってしまえば、見栄っ張りなのです。

意識高い系女子の実態