言うことを聞かなくていい上司の言葉【ライター/DJあおい】

聞かなくていい上司の言葉

【お前のためを思って怒っているんだ】
『怒る』というのは感情です、『叱る』というのは理性です
感情は自分のために働き、理性は相手のために働くもの
感情的に『お前のためを思って!』と怒る人は自分のために感情を発散しているだけです
叱ってくれる人と怒る人の違いは許す気があるかないか
叱ってくれる人の言葉には耳を傾けた方がいいと思いますが、怒る人の言葉は利己的でしかないので耳を傾ける必要はありません
柳に風で華麗に捌くことだけを心掛けた方がいいでしょう

【この会社で続かないようではどこに行っても続かない】
退職志願をした人がよく言われる言葉ですね
この言葉を言う人は例外なく社会を知らない人、今いる環境が全てだと思っている視野の狭い人です
人と人との相性があるように、人と環境との相性もあります
社会には様々な環境があり、そこで続かなかった人にも自分に合った環境は必ずあります
環境は人を作るもの、環境が変われば人も変わり、前の環境で活躍できなかった人でも活躍できる人材に変化することも珍しくありません
社会というのは一貫したものではなく多種多様なもの、環境との相性の悪さを自己犠牲で我慢する必要もあまりないと思いますよ

聞かなくていい上司の言葉

1 個のコメント