「さやごと」が美味しさの秘密!旬のえんどう豆で作る土鍋豆ごはん【料理研究家・フードコーディネーター/河瀬璃菜(りな助)さん】

「さやごと」が美味しさの秘密!旬のえんどう豆で作る土鍋豆ごはん

こんにちは。料理研究家の河瀬璃菜です。春から初夏にかけて旬を迎える「うすいえんどう豆」。小さい頃、このうすいえんどうで作る、豆ごはんが大好きでした!

ホクホクした身と爽やかな香りが美味しいですよね。そんな豆ごはんですが、美味しく炊くには秘訣があります。今回は、美味しい豆ごはんを炊く秘訣と共にレシピを紹介していきます。

 

旬のえんどう豆で作る土鍋豆ごはん

「さやごと」が美味しさの秘密!旬のえんどう豆で作る土鍋豆ごはん

 

材料(2合分)

「さやごと」が美味しさの秘密!旬のえんどう豆で作る土鍋豆ごはん

うすいえんどう豆・・・150g

米・・・・2合

顆粒だし・・・小さじ1

塩・・・小さじ1

水・・・・400cc

 

 

作り方

1、えんどう豆は、身とさやを分け、身の部分は塩茹でする。

「さやごと」が美味しさの秘密!旬のえんどう豆で作る土鍋豆ごはん

2、土鍋に研いだ米、水、顆粒だし、塩、えんどう豆のさやを入れる。

「さやごと」が美味しさの秘密!旬のえんどう豆で作る土鍋豆ごはん

3、2を強火で加熱し、沸騰したら10分弱火で加熱し、火を止めたら10分蒸らす。

「さやごと」が美味しさの秘密!旬のえんどう豆で作る土鍋豆ごはん

4、さやを取り除き、3に塩茹でしたえんどう豆を混ぜ合わせる。

「さやごと」が美味しさの秘密!旬のえんどう豆で作る土鍋豆ごはん 「さやごと」が美味しさの秘密!旬のえんどう豆で作る土鍋豆ごはん

 

 

美味しい豆ごはんのコツ

 

・さやは捨てずに一緒に炊くことで、香り豊かな豆ごはんに!

・身は別茹ですることで、ふっくら美しい状態のまま!

・炊飯器でもOKですが、土鍋で炊くとより美味しい!

 

えんどう豆の緑が鮮やかな豆ごはんの完成です!さやと一緒に炊くことでえんどう豆の香りをより楽しむことができますよ。

 

土鍋でご飯を炊くのってなんだか難しそうなイメージがありますが、加熱10分、蒸らし10分なので覚えやすく、難しいことが一切ありません!

もちろん炊飯器でもOKですが、土鍋で炊くご飯は格別の味わいなのでぜひ試してみて下さいね!

河瀬璃菜 りな助(料理研究家・フードコーディネーター)
1988年5月8日生まれ。福岡県出身。

河瀬璃菜(りな助)

レシピ開発、商品開発、レシピ動画制作、企画執筆、編集、イベントメディア出演、料理教室など食に纏わる様々なお仕事をしています。

時短、ズボラ、ねと飯系が得意。料理ができない人でも作ってみたくなるレシピを提案します。

著書「ジャーではじめるデトックスウォーター」「決定版節約冷凍レシピ」「発酵いらずのちぎりパン」 など
Blog: http://lineblog.me/linakawase/
Twitter:https://twitter.com/linasuke0508




「さやごと」が美味しさの秘密!旬のえんどう豆で作る土鍋豆ごはん