クリエーター・ショコラティエが帰ってきた! 待望の日本再上陸『ファブリス・ジロット』日本初の路面店、東京 青山に1月20日(土)グランドオープン!!

ファブリス・ジロット

常に”進化”し続けるフランス ショコラ界のレジェンド「ファブリス・ジロット」は2018年1月20日、東京青山に世界初となるカフェを併設した路面店をオープンします。ディティールにまでこだわる「ファブリス・ジロット」の世界観を体感しながら、新作や限定品を楽しむことが出来ます。

 

卓越した創造力に優れたクリエーター・ショコラティエとしても有名なフランスの人間国宝M.O.F. ショコラティエ「Fabrice Gillotte (ファブリス・ジロット)」は、 湧き上がる創作意欲のままに繊細なショコラと素材を自在に操り、 革新的なレシピを生み出すフランス屈指の天才としてその名を知られています。

頂点を極めた現在でも、枠にとどまることなくオリジナリティあふれる創造性で人々に驚きと感動を届け続ける「ファブリス・ジロット」が、その独自のメッセージを伝えるためついに日本に再上陸。早速その作品の数々をご紹介していきましょう。

 

【2018年新作】遊び心たっぷりの新作、カップケーキ型マシュマロ『ニアージュ』

ファブリス・ジロット

カップケーキ型マシュマロという遊び心を込めた2層構造のスイーツをバレンタインに向けてファブリス・ジロット青山本店、サロン・デュ・ショコラをはじめとした期間限定のポップアップショップにて販売します。

5種色とりどりのパステルカラーで華やかな「ニアージュ」=「雲」という名の通り、 ジューシーなジュレをふわふわ食感のギモーヴで挟んだ斬新なスイーツ。

 

パッションフルーツ、マンゴー、フランボワーズ、イチゴ、柚子の5種類それぞれのフレーバーの下には、ヨーグルトとバニラの2種類があり、その間にはフレッシュ感溢れるフルーツコンフィチュールをサンドしました。フルーツの酸味とマシュマロの甘さがバランスよく合わさり繊細な味に仕上がっています

 

ギモーブにキャラメルクリームのせ、ダークチョコとミルクチョコでそれぞれでコーティングされた意欲作『イレジスティブル』も再登場!

ファブリス・ジロット

柔らかくふわふわなバニラのマシュマロとなめらかな塩バターキャラメルクリームの上にヘーゼルナッツのクリスピーをのせたチョコレートでコーティング。サクサクとした食感のヘーゼルナッツをトッピングしたエクアドル産のビターと、カカオ40% のミルクの2種類の違いを楽しめます。音を楽しむチョコレートは口の中で美味しい音楽が鳴り響きます。

 

ファブリス・ジロットならではの繊細なコーティングが生きる定番『ピュア』

ファブリス・ジロット

美味しさを薄く閉じ込める天才「ファブリス・ジロット」ならではの繊細なコーティングが生きるチョコレート「ピュア」。軽く、カリカリ、溶ける……わずか5ミリという薄さの小さなチョコレートパレットは大きな欲求を満たしてくれるでしょう。ダークチョコ&ヘーゼル、ミルクチョコ&キャラメルの2種類のお味。

 

独創的なクリエーターとしての真骨頂『クリエイティブ』

ファブリス・ジロット

クリエーター・ショコラティエとしての新骨頂を堪能できるミニチョコレートバー『クリエイティブ』。

 

No1 フルールデキャラメル:塩キャラメルガナッシュ、砕いたヘーゼルナッツのビスケット入り。

No2 オルキデ:エクアドル産ガナッシュ&マダガスカル産バニラ、チョコビスケット入り。

No4 シダモ:コロンビアガナッシュ、エチオピアコーヒーのキャラメル、プラリネ入り。

No5 ピエモン:ピエモンテ州のヘーゼルナッツプラリネとブラックチョコレート。

No6 ロシェレ:ヘーゼルナッツ&アーモンドのミルクプラリネ。

 

それぞれ驚かずにはいられないほど創造的な「ファブリス・ジロット」のショコラが醸し出す世界をお楽しみください。

 

■ファブリス・ジロット青山本店

オープン日:2018年1月20日(土)

住所:〒150-0001 東京都渋谷区神宮前5-51-6 テラアシオス青山1F

電話番号:03-6805-0455 ※オープン後開通いたします

オープンまでのお問い合わせ先

PACK ARTS株式会社 03-6804-2689

営業時間:11時~20時

定休日:不定休

URL:http://www.fabrice-gillotte.jp/




ファブリス・ジロット