かき氷なのに炙る!?  『INTERSECT BY LEXUS – TOKYO』から“温”と“冷”が共存する新感覚かき氷が登場!

INTERSECT BY LEXUS – TOKYO

『INTERSECT BY LEXUS – TOKYO(以下INTERSECT)』は、6月8日(金)から夏季限定メニューのご提供を開始します。毎年大変ご好評をいただいている夏の風物詩、かき氷をはじめ、スーパーフードと呼ばれるピタヤや、ブルーベリーを活用したレアシュガースムージー、さらに今年は、行列必至の煉り菓子専門店『銀座かずや』と共同開発した新スタイルの和スイーツが登場します。早速ご紹介していきましょう。

 

炙りかき氷 1,000円(税込)

 

INTERSECT BY LEXUS – TOKYO

 

口当たりの軽い天然氷の上にトッピングした林檎エスプーマを目の前で炙る、炙りかき氷。温かさと冷たさ、そしてフワフワとした食感の共存により、驚きの食体験を提供します。エスプーマには青森県産、百年林檎の果汁を使用。エスプーマの下には林檎のブロックもトッピングし、甘すぎず、さっぱりとした口どけの炙りかき氷に仕上げました。器は保冷効果が高いチタン製の器を使用しており、最後の一口までフワフワなかき氷が味わえます。

 

“NERIGASHI” ミルクの煉包み   800円(税込)

 

INTERSECT BY LEXUS – TOKYO

 

門外不出であった、“かずやの煉”と、『INTERSECT』が共同開発したデザートの第5弾。『INTERSECT』のために創作した、国産の本わらび粉とミルクのコクを活かしたオリジナルの“煉り”。もっちりなめらかな食感に仕上がった温かい“煉り”の中には、バニラビーンズを贅沢に使った香り高い自家製のバニラアイスクリームが包まれます。ソースには、厳選した京都宇治茶のほうじ茶のみを使用した、上品な甘みと渋みが特徴の、『INTERSECT』と『かずや』オリジナルの特製特濃ほうじ茶蜜。さらにアクセントとして箔砂糖をトッピングしました。温かい“煉り”と冷たいバニラアイスクリームの食感を特製ほうじ茶ソースが引き立てる、新感覚和スイーツをこの機会に是非ご堪能ください。

INTERSECT BY LEXUS – TOKYO