会社にとっても初めての新卒採用!私らしい、会社の顔に【株式会社アウローラ/京極彩乃さん】

京極彩乃

株式会社アウローラ(https://aurora.vc/)では、経験に関わらず能力の高い社員をプロジェクトマネージャーに任命し、若手リーダーの育成を図っています。
今回は「新卒採用プロジェクト」に携わる、人事総務の京極彩乃さんにお話しを伺いました!

――プロジェクトマネージャーとしてのお仕事内容を教えてください

新卒採用第一期生を迎えるために、説明会や選考会を担当させて頂きました。
具体的には、グループワークの内容を考えたり、面接官の日程調整や学生さんとのやりとりです。
私は人事の経験があったわけではないので、全てが初めてのことでした。それこそ、学生さんとのコンタクトの取り方や、大勢の前で話すということも未経験。毎回緊張して吐きそうになっていました(笑)。
でも、だからこそのやりがいを感じています。こんな風に会社の中でまだ誰もやったことがないようなとても大きなことを任されると、仕事の中で沢山の気づきがあるんですよね。

――プロジェクトマネージャー任命直後はどんなことが不安でしたか?

私で大丈夫なんだろうか……という不安がありました。
学生さんたちが来社して、一番最初に「こんにちは」「初めまして」と言う相手が私なんですよね。会社の顔になる、ということなんです。
そんな大役が私で良いのだろうか?もっと適任者がいるのでは?という疑問は、正直なところ、なかなか振り払うことができずにいました。

――その不安はどのように乗り越えたのでしょうか。

京極彩乃

何度も何度も上司に確認しました。私こんなうるさい性格だけど、本当に良いんですか?と(笑)。
キャラじゃないんです。真面目なのが似合わないというか……。自分を変えることは難しいし、会社としてしっかり見せるためには違う人の方が良いと思ったんです。
でも、任せて頂いたということは、何か私にしかできないこともあるのかもしれない、と思うようになりました。「お前に任せたい」という上司の言葉を、素直に受け止めることにしたんです。
結果的に、社内の明るい雰囲気や風通しの良さを私らしく伝えることができ、学生さんたちに「ここで働きたい」と感じてもらえたので、頑張って良かったです。全社員に助けられてばかりでしたけどね…!

京極彩乃