活躍したい女性の応援団。あきらめないで、あれもこれも手にしよう!【キャリアコンサルタント/森ゆきさん】

森ゆき

3人の子育てと仕事を両立しながら20年間企業で働いた後、森ゆきさんは女性の活躍を応援するキャリアコンサルタントとしての道を進み始めました。仕事と家庭、どっちも選べない!という女性にぜひ読んでほしいインタビューです。

ポイントは……

  • 「専業主婦やればいいじゃん」
  • 家族という理解者
  • 両方やっていいんだよ

キャリアコンサルタントってどんな仕事?

キャリアコンサルタントとしてやりたいことは、女性のキャリア構築や女性リーダーの育成です。なので、企業での研修や個人向けのキャリアコンサルティングがメインですが、企業の新人研修や管理職候補の方向けの研修もやっています。

女性って、せっかく企業が「あなたをぜひ次のリーダーに」「管理職候補に」と言ってくれても、いろんな理由で尻込みをしがちです。キャリアコンサルティングはその理由が本当にやりたくないからのか、何か不安があって引き受けられないのか、というところを一緒に確認するところから始めていきます。

そこでもし「環境が整えばやりたい」という気持ちを引き出すことができたら、それで終わるのではなく、企業に対して「こんな風にすると女性の方はもっと活躍できるんじゃないですか?」とフィードバックもしています。

仕事も子育てもあきらめてほしくない!

森ゆき

キャリアコンサルタントになるまでは、22年間ずっと企業で働きながら3人の子供を産みました。休んでは復帰して、と辞めずに続けられたんですが、やっぱり結構大変でしたね。それでも自分はできたんですが、子供を2、3人産んでも続けられた人はとても少なかったです。

仕事を頑張る代わりに子供をあきらめるか、子供を産むために仕事を辞めるか。本人が望んでいるなら問題はないんだけれど、本当は両方やりたいのにあきらめていくのがすごく残念で。

それで、世の中の企業にもっと変わってほしいと思い、女性の活動を応援するキャリアコンサルタントになることを決めたんです。全員合格するわけではないので賭けでしたが、会社を辞めてから国家資格を得るための勉強をしました。




森ゆき