1年目から新規事業を担当!一つでもきちんとしたサービスを世の中へ!【株式会社アウローラ/仁部佐和子さん】

仁部佐和子

株式会社アウローラ(https://aurora.vc/)では、1年目の新入社員から新規事業を担当できる環境です。今回は、2018年4月に新卒入社したばかりの仁部佐和子さん(事業開発部)にお話を聞きました!

選考試験で連想ゲーム! 風通しの良さを感じるアウローラ

アウローラに入社したきっかけは、就職試験の選考が楽しかったからです。他の企業では、企業が「学生を選んでやる」という感じがして、つまらなかったんです。私は就職活動は、学生も企業を選ぶものだと思っていたので、企業側の「選んでやるぞ」という姿勢に少し戸惑いがありました。

その点アウローラでは、面接も聞かれるばかりでなく、ちゃんと「会話」になっていましたし、離れてチャットをして連想ゲームをするなど、選考内容も変わっていて、好感が持てました。

 

会社については入社したばかりで、まだよく分かりませんが、楽しく仕事ができる場所だと思っています。誰でも何でも言いやすい、風通しの良さを感じています。

 

一つでもきちんとしたサービスを世に出すために

仁部佐和子

担当している仕事は、事業開発本部での新規事業開発です。今は研修中なので、講習や書籍を読みながら、そもそも新規事業とは何なのか、アイデアの出し方から学んでいます。

 

仕事で心がけていることは、とにかく楽しむこと。具体的な仕事はまだこれからですが、どんな仕事も楽しめるようにしたいと思っています。同じ結果になるにしても、自分が楽しんだ方が、周りにいい影響を与えられるかなと思っているので。

 

今後の目標は、新規事業開発担当なので、社内だけで終わらず、一つでもきちんとしたサービスを世に出せたらうれしいですね。

仁部佐和子