「元モーニング娘。」から、「女優・小川麻琴」へ…独り立ちを目指して!【女優/小川麻琴さん】

小川麻琴

女性アイドルグループ・モーニング娘。の第5期メンバーとして活躍した、小川麻琴さん。
現在はフリーランスで舞台を中心に、大学講師・アプリプロデュース・新潟県かしわざき大使など、幅広く活動されています。
ニュージーランドへの語学留学の後、ソロとして芸能活動を再開した小川さんですが、「元アイドル」という肩書きがつきまとうことを、マイナスに感じた時期もあると言います。どのように困難を乗り越えたのでしょうか……?

ポイントは……

  • 「元アイドルの子だ」
  • どんなときも学ぶ姿勢!
  • キラキラしてるほうが素敵

メンバーに支えられていたことを実感

小川麻琴

現在は舞台のお仕事を中心に、年1回東洋大学で講師をさせて頂いています。
モーニング娘。の頃は知らなかった舞台上での「キャッチボール」がすごく面白くて。舞台女優として活動していきたい!と強く思いました。
舞台はテレビと違って、お客さんの反応が直に見られるのが魅力ですよね。応援してくれる人の笑顔のために頑張っています!
ソロになってから気付いたんですが……グループで活動していた頃は、本当にメンバーに甘えていたんだな~って思いました。
「モーニング娘。」の一員だからこそ出来たことばかりで、ソロになったらもっとこうしなきゃ、ああしなきゃ、と自分でしっかり考えていかなきゃダメで。自分一人だと、良いことも悪いことも、ダイレクトに伝わってきますからね。

小川麻琴