貢献度を実感するために!RUN-WAYと一緒に日々成長【株式会社アウローラ/田尻渚さん】

田尻渚

株式会社アウローラ(https://aurora.vc/)では、経験に関わらず能力の高い社員をプロジェクトマネージャーに任命し、若手リーダーの育成を図っています。
今回は「RUN-WAYプロジェクト」に携わるRUN-WAY事業部の田尻渚さんにお話しを伺いました!

――プロジェクトマネージャーとしてのお仕事内容を教えてください。

田尻渚

私の一番のミッションは、求人サイトRUN-WAY(https://run-way.jp/)の掲載社数を増やすことです。
営業さんの工数を極力かけずにいかに掲載企業数を獲得するのか。既存の仕組みであった広告経由、テレアポ経由の案件獲得や、新しい試みで社内紹介キャンペーンでの案件獲得も実施しました。
もちろん掲載社数だけではなく、サービス全体をより良くする方法も考えていかなければと思います。すごく難しいことではあるのですが、サービスの成長に直結する部分を任せて頂いているので、やりがいはとてもあります。

――プロジェクトマネージャー任命直後はどんなことが不安でしたか?

任命された瞬間は、「プロジェクトマネージャー」だという認識がありませんでした(笑)。全社会議のタイミングで発表されて初めて、あっ私プロジェクトマネージャーになったんだ!と、急に身が引き締まりました。
今までは営業サポートとしての業務だったので、その頃とは求められることが全然違うんです。経験を活かせる部分以上に新しく吸収して学ばなければいけないことが多く、日々勉強、ですね。




田尻渚