仕事も子育てもバッチリ両立できる脱毛サロンKIREIMOのヒミツ 【株式会社ヴィエリス・KIREIMO堤玲緒菜さん】

堤玲緒菜(キレイモ)

株式会社ヴィエリスが展開する脱毛サロン、KIREIMO。板野友美さんが広告塔なので、気になっている方も多いのではないでしょうか?
今回はKIREIMOの統括店長、堤玲緒菜さんにお話を伺いました。
現在51店舗中11店舗の管轄しており、店舗管理やスタッフのメンタルフォローなど店舗サポートで日本中の店舗を駆け回る堤さんですが、実はシングルマザーなんです。
子育てをしながら働けるヒミツがありそうです。

3つのヒミツ

  1. もっと仕事を任せて
  2. 受け入れてくれる「KIREIMO」
  3. 10を100にしよう♪

なぜ脱毛サロンのお仕事に就こうと思ったのですか

身内に美容師が多く、母も訪問美容師です。その後姿を見て憧れを抱きながら育ったため、自然と私も美容の道を目指すようになりました。
ただ日本の美容師の需要は溢れかえっていて、美容院が乱立しているような時代ですよね。そこで、まだまだやっているところが一握りだった、ブライダルシェービングのお仕事を選びました。
ところが……気付いてしまったんです。「そもそも毛を無くせばいいじゃないか」と笑。
そう思い、脱毛とういう業種に興味を持ちました。

株式会社ヴィエリスを選んだ理由は何ですか

堤玲緒菜(キレイモ)

女性のシェービングの大変さを解決するには、脱毛サロンだと思い、転職を決意しました。
しかし大手の脱毛サロンは既に完成されている印象で、きっと私個人の気持ちは会社に伝わらないだろうな……と感じていたんです。
一方KIREIMOは立ち上がってまだ3ヶ月目くらいだったので、店舗をみんなで作り上げていくような雰囲気が印象的でしたので、ここに決めました!




堤玲緒菜(キレイモ)