ドラマチックな世界を広めたい!LIVERという新時代のエンターテイナー【ライブ配信者/宇原凛花さん】

宇原凛花

ライブ配信者=ライバーとして活動する宇原凛花さん。

イマドキの女の子らしい外見とは裏腹に、実は会社を4つも経営してきた凄腕です。

そんな彼女が「配信」の世界に魅了されたきっかけとは……??

ポイントは……

  • ポジティブな発想しかない!
  • LIVERとしてテレビへ
  • NOと言えるようになろう

ビジネスを学び、広がった人脈

宇原凛花

「今後ビジネスの世界は中国が中心になっていくだろうから」と父に教わり、中国語を覚えるため、学生時代は半年間の中国留学を経験しました。

18歳で日本の旅行代理店に就職して、7ヶ月勤めたところで退職。経験を活かして、自宅兼事務所で旅行代理店を始めたんです。

真夜中のトラブルにも親身に対応していたところ、その甲斐あってどんどん色々な会社さんを紹介して頂けて、旅行代理店の他、貿易関係の会社も4社ほど経営できるまでになりました。とても人脈が広がった時期ですね。

ドラマチックな世界と出会って……

宇原凛花

参加したパーティーでたまたまファッションショーへのお誘いを頂いたのが、モデルを経験するきっかけでした。それ以降、様々な芸能関係のお仕事を頂くようになりましたね。

それまでビジネスでは成功していましたが、CM・ドラマ・舞台の世界の中にはキラキラしたものや沢山の感動があって、ビジネスとはまた違ったすごい世界が存在しているんだ!と思わされました。

もっともっと深堀りしていきたいと思っていた矢先、中国で人気の配信アプリを友達に教えてもらったんです。

体験を重ねるにつれて、世界中の人と繋がることができる「配信」というものが、自分にはかけがえのないものになっていくのを感じました!ここでも日々、ドラマチックな出来事が巻き起こっているんですよ。奥深いです。

宇原凛花