甘い?さわやか?男ウケする香水をチョイスして女子力アップ!

男ウケする香水




見えないおしゃれ、香水。上手につければ最強の武器、でも、香水選びやつけ方を間違えると、それだけで素敵な恋は遠のきます。今回は、男ウケする香水選びのポイント、使い方などをご紹介します!素敵な香りで、素敵な男子を引き寄せちゃいましょう!

まずは香水で「なりたい女の子」像を明確にしよう

香りはその人のイメージを形作る、重要な材料です。大前提として、男ウケする、しないという判断は大切ですが、やはり自分の好きな香りを選ぶことが何より大切です。そうでないと気分が悪くなったり、つけるのを楽しめなくなってしまいますから。自分の好みで、なおかつ男ウケする香り、というテーマで探しましょう。
あなたは周囲の男性から、どんな女の子に見られたいですか? 例えば女の子らしくかわいいイメージならフローラル系・甘め系。元気でさわやかなイメージなら、柑橘系などフルーツ系。大人の女性に見られたいなら、香りも落ち着いたものをチョイスするといいでしょう。

香水は気温とTPOに要注意

ベースを決めたら、季節や時期にも配慮してチョイスしましょう。暑い時期やジメジメした季節に甘い香りは、いくら男ウケする香りと言っても気分が悪くなってしまいます。暑い季節には爽やかな香り、食事の席では香水は付けないのがマナー。そのあとのデートの時に合わせて、華やかな香りをお手洗いで一振り……など、気温やTPOに合わせた香りの使い方に気を付けましょう。

女の子が好きでも男子は……好みが分かれやすい香りに要注意

女性はいいなと思っても、男性からしたら好みが分かれてしまう香水もあります。例えば、ローズ系はトイレっぽい、芳香剤のイメージが強くて苦手と言う人が多く、ココナッツやバニラなどの甘い系の香りは甘ったるすぎて気分が悪くなる、ラベンダーなどの定番系から、オーガニック系のナチュラルなハーブ系の香りは薬っぽいなど……。どれも女性には人気の定番の香りですが、男性には不評なことが多いようです。相手の好みをリサーチして、好みの香りを選びましょう!
香水選びに迷ったら、第三者でありプロである店員さんの意見を聞いてみるのもいいかもしれません。香水には様々な種類があり、それによってつけ方も変わってきます。デートで使いたい、素敵な男性と巡り合いたい、男友達を増やしたい…できれば、そんな目標を正直に伝えると、勝負所に合う香水をプロがアドバイスをしてくれるはずです。

香水の鉄板といえば石鹸系!

自然な石鹸の香りは、上手につけてさりげなく香らせられれば、シャンプーみたいだということで老若男女問わず人気です。清潔感もあり、香水が苦手な人でも自然に感じられます。ショートヘアの方や、爽やか、清楚系で見せたい方にはオススメ!
ですが、つけすぎると洗剤の香りのようになってしまって逆に印象が悪くなりますので、さっと一振りがベストです。

まとめ

いかがでしょうか。香水選びは、初めのうちはなかなか難しいですが、きつくない、誰もが好きそうなさりげない香りを選ぶこと、香水のタイプ別に、正しくつけること、そして何より絶対につけ過ぎないこと。この三点を守れば、男ウケ間違いなし! 素敵な恋への近道になるかもしれません。お気に入りの香水に出会い、モテモテガールになれますように!






男ウケする香水