【短期集中連載・第1回】たくさん転職するのは、正しいことなのか?【文筆家/岡田育】

岡田育

求人情報メディアをくまなく読んでいるような方の大半は、「あんまり羨ましい働き方じゃないな……」とお思いのことでしょう。そりゃそうですよ、完全に同意です。いやぁ、定職に就くって、本当に素晴らしいことですよね。私もかつては正社員として会社勤めしていたので、そのお気持ちは非常によくわかります。毎月毎月、同じ額のお給金が同じ口座に振り込まれることの圧倒的安心感よ!

ただ、私はこうして元の性格がネガティブに後ろ向きな分、今までに経験してきた人生の転機については、すべて「いいほうに、転んだ」と信じています。自分にそう言い聞かせないとやっていられない部分もありますが、自分に言い聞かせ続けていると、本当にそう思えてくるから不思議です。今となっては「転んだほうが、いい」とさえ思っています。

一つ目の会社を辞めようとしているとき、ある先輩から言われたことが今も強く印象に残っています。同じ職場に勤めたことはないものの、同じ業界の大ベテランで、自身も何度も転職を経験している人です。

岡田育