人材を扱う仕事内容!人事部門で働くには

人事

人事は主に、さまざまな企業の「人事部」や「総務部」で働いている、人材を扱う部署。新入社員や、中途採用などの採用だけでなく、昇進などを取り扱ったりもします。

そんなちょっと特殊な仕事をする人事部、具体的にはどんな仕事内容で働いているのでしょうか?

人事部の詳しい仕事内容とは?

そもそも「人事部」ってどこの部署?

「人事部」をひとつの部門として設置しているところもあれば、「総務部」に人事の仕事も含めているところもあります。

経営者自らが人事に携わっているような人事部がない特殊な場合も!

人事部の中ではどんな部署があるの?

一般的に、大手企業の場合は人事に関わる業務量が多いため、「労務担当」「採用担当」というように部門が分かれています。その中で、新卒採用プロジェクト・中途採用プロジェクトなど、さらに細かく分ける場合もあります。

そこまで社員数が多くない企業であれば、部署分けをせず、複数の業務をこなすことも珍しくありません。

人事として就職するには?

新卒採用の場合

実はあまり「人事職」の採用を行う企業が多いわけではありません。人事は、営業などの職種に比べるとそこまで多くの人材を必要としていないため、新しく配属されても1人、あるいは数人。それに加えて、新卒の若い方が人事のポジションに就けることがあまりないため、募集が少ないのです。人事職を希望するのであれば、「総合職」として応募がある企業を狙うといいでしょう。ちなみに、学歴は、「大卒以上」が求められることが多いようです。

中途採用

中途採用の場合は、新卒採用とは違って、ピンポイントで人事としての募集がかけられることが多いです。これは、企業に在籍していた人が退職などで抜け、その穴に対して募集をかけられていることが多いため。ですので、即戦力としての活躍が期待されています。

未経験者には不利で、圧倒的に経験者が優遇されます。

人事