たまご1つでご馳走!ビストロつまみの定番「ウフマヨ」のアレンジレシピ3種【料理研究家・フードコーディネーター/河瀬璃菜(りな助)さん】

ウフマヨ

こんにちは。料理研究家の河瀬璃菜です。「ウフマヨ」という料理をご存知ですか。正式名称はウフマヨネーズ。ウフはフランス語で「卵」という意味で「マヨ」はそのままマヨネーズで、卵にマヨネーズをかけるだけの料理なのですが、パリのビストロでは定番のおつまみなのだそう。
これが実はとってもいいおつまみになるのです。今回は、そんなウフマヨのアレンジレシピをご紹介します。

パクチーガーリックのエスニックウフマヨ

ウフマヨ

材料(1個分)

卵・・・・1個
パクチー・・・1束
にんにく(すりおろし)・・・小さじ1/4
ナンプラー・・・小さじ1/3
ミックスナッツ・・・適量
マヨネーズ・・・大さじ1

作り方

  1. パクチーはざく切りにする(この際、トッピング用に少しとっておく)ミックスナッツは粗みじん切りにする。
  2. 卵は沸騰したお湯で6分茹でたら氷水に取り、殻を剥く。
  3. マヨネーズ、パクチー、ナンプラー、にんにくを混ぜ合わせる。
  4. 2に3をかけミックスナッツを散らしたらパクチーを飾る。

卵の硬さはお好みで調整していただいてOK!筆者は半熟が好きなため半熟で作っています。
トロ〜リ卵黄に絡めて召し上がれ。

ウフマヨ