彼のline返信が遅い男性の心理を見極める!

line返信が遅い男性

大好きな人に出した連絡。なかなか返事がないと悲しいですよね。「もしかして好かれてないのかも」「返事がないのは忙しいだけ……」と心の中で反芻すればするほど、そわそわしてしまって、何度もスマホを手に取ってしまう。そんな女性もいるのではないでしょうか。

今回は、そんな女性に向けて、「脈なしではないのに、男性のlineの返信がなかなか帰ってこない」ときの理由について見ていこうと思います。

 

LINEの返信が遅いのは脈ナシだからとは限らない

なかなか来ない連絡にそわそわする乙女心。あまりに返事が返ってこないときや、何度も送っても連絡がないときなどは正直「脈なし」の可能性が高いですが、LINEの返信が遅いからと言って、すべての場合に脈なしというわけではありません。

男性心理を読み解きながら、line返信の遅さの理由を見ていきます。

 

男性は仕事がイチバン!LINEの返事は最優先事項ではない

男性に限った話ではありませんが、人には優先順位というものがあります。その優先順位が低ければ低いほど、後回しになっていくのです。

こと男性や、仕事に集中している女性というのは、lineの返信は基本的に優先順位が低く、あまり重要なことだととらえていません。ですので、たとえlineが来ていたとしても、仕事に忙しくてバタバタしているときなどは、あまり返事ができなくなるのです。

また、仕事が終わって帰ってきてから返事をしようと思っても、疲れていて返事ができず、タイミングを逃してしまうことも男性にはよくあります。

 

LINEなどの連絡全般が苦手

女性であれば、lineなどのトークアプリでおしゃべりをすることに抵抗のある人は少ないでしょう。ですが、男性は連絡全般に対して苦手意識を抱いている人が一定数います。

 

「確認したんだから、返事は返さなくてもいいだろう」

「別に会ったときに話せばいいじゃないか」

 

女性にも同じような考えの人もいますが、男性のほうに多い考えです。こんな風に思っていて、基本的に連絡を返してくれないのです。文字を打つのに、いろいろと考えてしまって面倒だったり、仕事の後だと疲れていてあまり考えたくない、などの心理状態もあるのです。

line返信が遅い男性