結婚すると会社からお金がもらえるかも!? 結婚祝金について知っておこう!

結婚祝金

結婚を考えている女性の皆さま。結婚すると会社からお金がもらえることがあるって知っていましたか? 今回は結婚すると会社から支給される結婚祝金についてご紹介いたします。

結婚祝金とは、福利厚生の慶弔見舞金に該当するものです。支給しなければならないと法で義務付けられているものではないので、会社によって規定は様々。支給している会社が多いですが、支給していないという会社もあります。

支給方法は大きく分けて3つ。「勤続年数や役職に関係なく一律定額を支給する」「勤続年数によって支給額を変える」「役職によって支給額を変える」というようになっています。

支給のタイミングは、「結婚の報告をしたらもらえる」「婚姻届けを提出したらもらえる」「挙式の際にもらえる」などと、こちらも会社によって異なります。

支給額は、最高で30万円、最低では5000円程度で、平均は約3~5万円となっています。福利厚生なので、特にお返しは必要ありません。

パート・アルバイトではもらえないことが多いです。しかし、勤続年数や週の所定労働時間によってもらえる会社もあるようですよ。

結婚を間近に考えている方は、結婚祝金について慶弔見舞金支給規程を確認し、総務や人事に相談してみてみましょう!

結婚祝金