交響曲だけど協奏曲?ラロのスペイン交響曲【ヴァイオリニスト/月元ハルカさん】

月元悠

こんにちは、ヴァイオリニストのハルカです!前回に引き続きスペインつながりの、ラロ作曲のスペイン交響曲をご紹介します!

エドゥアール・ラロ(1823-1892)

フランスの作曲家、ヴァイオリニスト、ヴィオリストです。失敗を経て作曲から遠ざかった時期もありましたが、ヴァイオリンの名手のサラサーテがラロの楽曲を演奏、そして成功を収めたことから徐々に人気が高まりました。

スペイン交響曲 作品21


交響曲と呼ばれていますが、5楽章から成るヴァイオリン協奏曲です。

月元悠