未経験でも二大アピールポイントで書類突破!事務職の履歴書の書き方

アピールポイント

未経験から事務職に応募するとき、履歴書の書き方として大切なのは、自分のアピールポイントです。テンプレートな文言ではなく、あなたらしい志望動機で分かりやすく、的確な応募書類は面接官にとっては好印象。

迷っている方は、ぜひ参考にしてみてください。

女性大人気の事務職!未経験でもなれるの?

細分化された広い範囲の仕事をするのが「事務職」

正社員のみならず、アルバイトや派遣の仕事でも見受けられる事務職。事務職と言っても一般事務、OA事務、営業事務、経理など、その職種はさまざま。

応募するにあたっては、その細分化された職種にも気を配らなくてはなりません。

中でも一番多いのは、事務仕事全般を請け負う「一般事務」です。

イメージするほど楽じゃない「一般事務」

事務職の未経験者の方がイメージしている「一般事務の仕事」は、どんなものでしょう。頼まれた資料を作成したり、電話を受けたり、雑用のような感じ。「比較的楽そう」な感じを想像していませんか。

でも実際には、事務の仕事は多岐にわたり、決して「楽な仕事」ではありません。それゆえ、求人募集をする企業は「未経験」よりも「経験者」を採用したいと思う傾向にあります。

ですが、未経験でも事務職になれるチャンスはもちろんあります。そのチャンスをつかむには、履歴書の書き方がカギ! しっかりアピールポイントを抑えましょう!

未経験から事務職に!書くべきアピールポイント2つ

事務にも必要!コミュニケーション能力をアピール

「事務職はデスクワークだから、コミュニケーション能力なんていらないでしょ?」と思う方もいらっしゃると思います。

ですが、その考え方はNG! コミュニケーション不足で上司からの指示を間違えてしまうと大きなミスを招く場合がありますし、お客様とは対面の対応だけではなく、コミュニケーションが難しい電話対応もあります。

事務と言っても、早く、正確に、きちんと仕事をこなさなくてはなりません。そのためにはPCに向かって作業をするばかりではなく、他の社員やお客様とのコミュニケーションを取ることが必要なのです。これまでの仕事(アルバイトでもOK)の経験や、大学生であればサークル活動などの経験を自己アピールに盛り込み、しっかり「コミュニケーション能力」をアピールしましょう。

事務職には必須!PCスキルをアピール

事務職では、確実にパソコンを使って仕事をします。パソコンスキルがあることは、十分にアピールポイントに!

ですが、ただ「使えます」という漠然とした書き方ではダメ。具体的に「どのソフトを」「どこまで」使えるかを明記しましょう。もちろん、それを入社時に頼りにされることもありますので、実際に使えないスキルは書いてはいけません。

マイクロソフト系の資格を持っていれば、それを資格欄に書くだけでもアピールポイントになります!

まとめ

このように、未経験から事務職への転職・就職は、履歴書の書き方次第で左右すると言っても過言ではないのです。そしてその履歴書の中で大切になるのは「アピールポイント」。応募しようとしている企業がどのような「事務職」を採用しようとしているのかを見極め、自分らしさをアピールして内定を勝ち取ってください!



アピールポイント