社内恋愛、アプローチを成功させるコツとは?!

アプローチ

同じ部署や同じチームで一緒に働くなかで、1日の半分以上を同じ空間で過ごし、社内や職場で出会った男性と恋に落ちる……。そんなケースはよくあるようです。

ですが、社内恋愛にはリスクも付きもの。アプローチの仕方によっては、職場生活が気まずくなってしまうことも……。

今回は、職場恋愛を成功させ、かつスムーズな職場生活を維持できるアプローチの仕方についてご紹介します!

社内恋愛のキッカケはどんなもの?

なかなかアプローチしにくい職場内恋愛

同僚や気になる先輩や後輩ができたとしても、なかなか積極的にアプローチできないのが職場恋愛。男性からアプローチして来てくれればいいですが、やっぱり女性からというのは動きにくいこともありますよね。

あくまで職場は恋愛の場ではなく、お給料をもらうために仕事する場ですし……ね。

じゃあどうして社内恋愛に発展するの?

単純に仕事中、ほとんどの時間を共有するのですから、男女関係が生まれてくるのもわかります。

それに、普段の生活では見ることのない「仕事中の」彼を見たり、彼と接する機会が増えるにつれ、親近感や好意度がアップしていく「単純接触効果」や、役割分担などでお互いの好意が行き交う「好意の返報性」、2人だけが行う業務だからこそ、他の人が知らない秘密が生まれる「クロージング効果」など……なんと科学的にも多くの社内恋愛の可能性があるんです!

社内恋愛は女性からアプローチ?!

男性は社内恋愛には消極的

男性は、業務や評価に影響が出ることを考えれば、やはり社内恋愛に消極的になるのはやむを得ないかも。しかし、約半数の男性が秘かな片思いで社内恋愛を諦めていることも事実! 脈なしの態度を取っているようで、心の底ではアナタのことを脈ありと考えている可能性も……。

片思いを成就するには女性からのひそかなアプローチが効く!

恋愛に発展させるキッカケは、こっそり女性からアプローチしていくことが大切。あまり、おおっぴらにアピールすると間違いなく引かれます。そっと、こっそりと、それがポイント。片思いと思っている恋愛をも成就させる可能性はグンッと上がるものかと思います。

彼への気持ちをモヤモヤさせながら職場で仕事をしても、恋愛に発展するキッカケは生まれませんよね。

社内恋愛を成功させるアプローチポイント!

印象の良い挨拶を心掛ける

「おはようございます」「お疲れ様です」の挨拶はコミュニケーションの基本。ですが、それがいいのです! 彼の顔を見て、明るく笑顔で挨拶することで、好印象につながります。実は社内恋愛に発展したキッカケの1位は、挨拶することだという統計もあるんだとか!

デスク周りを整理整頓することはいい印象に!

仕事が出来る人はデスク周りがキレイとされています。机が散らかっている人を見ると、やっぱりげんなりするものですよね……。男女問わずです。メイクやファッションに気を遣っていたとしても、机が散らかっていると、そのダメなイメージが覆されることはありません。彼に渡す書類にはきれいな字で付箋をつけるとか、そういったこともアプローチの一つ。油断は禁物ですよ!

まとめ

社内恋愛は積み重ねが重要。社内恋愛のリスクを侵さないように、アプローチを積み重ねていったり、彼の気持ちを振り向かせるために、好印象を積み重ねていくことで、彼の気持ちの高まりを、ゆっくりと積み重ねていくことができます。焦りは禁物。少しずつゆっくり彼の反応や気持ちを確かめながら、アプローチしてみてはいかがでしょうか。



アプローチ