社内恋愛の脈ありサインはこれだ!恋する男の行動3つ

脈有り

社内恋愛はやはりどきどきするもの……。付き合うとなればスリルも味わえるし、そばにいられるのでうれしいことも多いですが、先走って告白して、あえなく玉砕するのも怖いですよね。やっぱり勝率は高いに越したことはない! ベストなタイミングで告白するために、男性の「脈あり・脈なし」を見極めるいい行動を3つご紹介します♡

ドキドキ社内恋愛!男性の脈ありサインって?

困っているとき、さっと見つけて助けてくれる

仕事のことで悩んでいても、やっぱりあまり打ち明けられないものですよね。そんな中で、相談事があったら何も言わなくても咲きまわって聞いてくれる、手助けしてくれるなど、優しさが垣間見える男性の行動も脈ありサイン!
忙しくしていて大変なとき、「大丈夫? 手伝うよ!」とか「最近元気ないね、何かあった?」などの優しい言葉をかけてくれるとどきっとしちゃいますよね。
ただ……後輩への気遣いの場合もあるので、1回では判断してはダメ。そんな心遣いが何回もあれば、脈ありかも!

気づかいにドキッ!何かと仕事をフォローしてくれる

お仕事をしていた時に困ってしまったり、悩んだときに「困ったらいつでも相談してね」と、一言添えてくれたり、仕事の話の中で自分を気遣って「体調大丈夫?」なんて、一歩踏み込んで気を遣ってくれる……。もちろん上司として、同僚や部下として気にかけている、という可能性はありますが、でも人情としては、苦手なタイプだったり、嫌いな女性には、わざわざ踏み込みません……よね?

偶然は必然?帰りのタイミングがよく重なる

社内で気になる人ができても、周囲の目は気になるもの……。いくら気になっていても、社内で大胆なアプローチはしにくいですよね。
でも仮に脈ありだとして、想いが募るほど、距離を縮められるチャンスである帰り道で一緒になる時間は絶対活用したいはず。
そこで彼と帰りが一緒になる「偶然」が多いと感じたら、彼がアナタに退社時間のタイミングを合わせているのかも知れません。世間話をしながら帰ったり、そのあと食事に誘われたり、休みの予定を聞いてきたり。会話の内容がプライベートに踏み込んでくるようなら、脈アリ度が高い証拠! 一度ごはんに行ってみては……?

社内の脈ありサインは「特別感」で判定しよう!

職場で脈ありサインを送っている男性は、やっぱり「バレないようにしよう」と思うものです。でも、どんなに気を遣っていたとしても、気になる女性と恋愛対象外の人にとる態度は、どこか違ってきちゃいますよね。
皆と同じ扱いなのか? 自分だけにしているのか?この2点を各サインに当てはめて、彼の気持ちを判定して!



脈有り