後悔してからではもう遅い!遊びで社内恋愛はやめたほうがいい理由

社内恋愛 遊び

大人の男女の出会いと言えば、社内恋愛なのはもはや定番中の定番。ですが、楽しく、幸せになれる確率も高い社内恋愛には、実はたくさんのキケンが潜んでいます! お相手を本気で好きになったなら、もちろん突き進んでほしいのですが、ちょっと「遊び」の気持ちで始めたら……、もしかしたら痛い目を見るのはあなたかもしれません。

「ちょっと遊び」が悲惨な結果へ!社内恋愛がばれると辞めることに?!

社内恋愛で安易に周囲への公表はNG?!

社内恋愛は、普通の恋愛とは違い、周囲に「俺の彼女です!」「私の彼です!」と公表してはいけないのが暗黙の了解。
理由はさまざまですが、そもそも社内恋愛を禁止している会社があったり、そこまでいかないとしても部署内恋愛を禁止している会社もあります。その場合、「遊び」であっても、「本気」であっても、上司にとっては関係なく「どちらかを異動にする」か「辞めさせる」という判断を会社はせざるを得ません。
ちょっと遊びのつもりで付き合って、同僚に「付き合ってるんだ~」と報告したら仕事を失う……。そんなのは、嫌ですよね。

社内恋愛では、嫉妬や嫌味に悩まされる!

仮に、社内恋愛自体を容認している会社だとしても、「遊んでるんです~」というだけで、社内での扱いが変わってしまいます。
例えば飲み会などでからかわれたり、先輩に嫉妬された結果、仕事で意地悪されるなど……。多くの人がいる職場では特に、社内恋愛をネタにされて、面倒なことに巻き込まれるリスクもあります。
これも、結果的に社内にいにくくなって、辞めてなくてはならないケースが大半のよう。

遊びつもりの社内恋愛でも、巻き込まれ事故は避けられない

三角関係に巻き込まれるリスク!

社内恋愛だとしても、三角関係が生まれてしまうことがあります。自分は遊びのつもりで本気で付き合っていなくても、もしかしたら相手は本気かもしれません。それに、割り込んで来ようとする相手も本気かもしれません。そうなると、どろどろした問題に巻き込まれる可能性だって、0ではありませんよね。
そうなると、相手の女性からの嫉妬から、仕事上の嫌がらせを受けたり、人間関係も悪くなることも考えられます。

社内恋愛は別れてしまってからが地獄!気まずい雰囲気に耐えられない

遊び相手との社内恋愛が上手くいっているうちは、「別に嫌がらせなんて気にしないし」という人もいるかもしれません。それは、付き合っているという幸福感、背徳感から。
ですが、社内恋愛は別れてからが地獄です。
仮に同じ部署の人と付き合っていたとして、別れてしまっても必ず毎日会いますよね。喧嘩別れでも、円満に分かれたとしても、日々の仕事で顔を突き合わせます。自分がどうであれ、相手のいることですから……、なんにせよ、相当気まずい雰囲気になるのを覚悟しなくてはなりません。

まとめ

いかがでしたか? 社内恋愛は軽い気持ちや遊びの気持ちではしないほうがいい、というのはこのような理由からなのです。遊びはダメですが、本気で好きになったのであれば、ぜひ結婚前提で恋愛し、幸せになれるように頑張ってくださいね!



社内恋愛 遊び