転職・就職活動にも役立つ!様々なコンテンツをご用意◎

セミナー

未経験からエンジニアになれる? なかなか知らないその実態とは!

エンジニア

「エンジニア」なんて、ちょっとカッコイイけど、そもそもいったい、どんなお仕事をしているのでしょう? しかも未経験だからできないのでは……なんて思っていませんか? 実は、そんなことはないのです。あるんです、未経験者でも、エンジニアになれる道が!

そもそもエンジニアってどんなお仕事?

「エンジニア」とは

言葉としての「エンジニア」の意味は、機械・電気・土木・建築などの技術者。技師となっています。実際のお仕事は、主に2つに分けられます。エンジニアの仕事の中ではもっともメジャーなポジションにあるのがプログラマーです。今回紹介するのはもう一つの未経験から始めやすい「エンジニア」である「ネットワークエンジニア」です。

ネットワークエンジニアって?

ネットワークエンジニアとは、ビルやオフィスの中のネットワークを構築しメンテナンスをするのが主な仕事。社内・社外で通信、インターネットがスムーズにできるようにします。現代社会ではデータ通信が仕事の大半を占めていますが、ネットワークエンジニアは、音声やデータが滞りなく送受信できるように環境を整備する、たくさんのニーズのある現代社会にはかかせない職業です。

未経験からでも大丈夫なの?

ニーズが多く、チャンスも多い業界!

先にも述べましたが、多くのニーズのある仕事です。未経験者にも門戸は開かれている、実はオープンな業界なのです。もちろん経験者を欲しているのはどこの会社でも業界でも同じ。ですが、即戦力はどこの会社もほしいものです。

そこで企業も、未経験でも可能性がある人材を欲するのです。

エンジニアになるのに必要なことは?

ネットワークエンジニアの仕事は、プログラマーが覚えなくてはならない言語の勉強などとは違い、最初から特別に難しい技術やノウハウが必要というわけではないことが多いので、基本的な操作としてパソコンが扱えるような人ならばチャンスはあります。

また未経験者を採用する場合、研修制度を設けていることが多いので、仕事の基礎はそこで覚えることができます。ネットワークエンジニアの仕事では、TCP/IPなどのプロトコルや、ルーターなどの操作方法を習得していきます。また、各メーカーが実施している資格取得のための勉強をあわせてすることも大切です。

そして、チームワーク、あとは地道な作業を粘り強く行なうことが大切になってきます。そこで教わることになる社会人としてのルールや、マナーももちろんそれからのお勤めで大切になります。しっかり仕事を続けることで、一人前のネットワークエンジニアとして胸が張れるようになることも夢ではありません。

未経験者のアピールポイントとは

経験という武器がない未経験者のアピールポイントは、なぜエンジニアになりたいのか、その理由をいかに伝えられるかが大切です。

そして、ネットワークエンジニアは、クライアントの会社に派遣されることも多い仕事。実はコミュニケーションスキルが求められる職業でもあるのです。ですので、明るさと積極性は大きなアピールポイントに!

男性のお仕事と思われがちですが、実は最近では女性にも門戸が開かれていて、女性にも働きやすい職業にもなりつつあり、働き方にも様々な多様性が出てきています。

まとめ

いかがでしたか? 未経験でもなれる可能性のあるネットワークエンジニア。時代のニーズとともに、閉鎖的な業界から開かれた業種へと変動しているお仕事です。これからの時代、手に職をつけるお仕事として、女性にももちろんチャンスはたくさんあります。もし気になったら、一度チャレンジしてみてはいかがでしょうか!

エンジニア