職場で蔓延?!意識高い系女子の実態とその特徴を大解剖!

意識高い系女子の実態

もはやマイナスワードとして台頭している「意識高い系」。そんな彼らの中でも、職場における「意識高い系女子」は、かなり厄介な部類に入ると思います。
もしかしてあなたも知らず知らずのうちに「意識高い系女子」になっているかも……?! そこで今回は、職場にいる「意識高い系女子」たちの特徴と実態を大解剖します!

「意識高い系女子」はどんな特徴あるコたちなの?

そもそも根本的に、「意識高い系」という言葉には、「自分を過剰に演出するが中身が伴っていない若者、前向き過ぎて空回りしている若者」という意味があるそう(ウィキペディア辞典より)。その女子バージョンと考えると、わかりやすいかもしれません。

やっぱりよく見られたい!自分の経歴も盛って話す

意識高い系女子の大きな特徴は、とにかく「よく見られたい」と思うこと。その影響で、自分の経歴を伝えるとき、ちょっと盛ってしまう人が多いのです。
たとえば、ツイッターやフェイスブックといったSNSにプロフィールをアップするとします。そこへ、行ったこともないのに「海外留学経験アリ」とか、大して研究もしていないのに「美容部所属」とか、まあよくそんなにあるなと思うくらいに盛ったプロフィールをアップしてしまう程度なら、自分が困るだけで構わないのですが……、職場に提出する書類であれば、これは問題です。
さすがに経歴を詐称したりはしない場合がほとんどですが、勉強中の資格や持っていない資格を「持っている」として書いてしまったり、ちょっと嵩増しして点数を書いたり……。決して悪意ある嘘を吐きたいわけではないのが彼女たちの特徴で、言ってしまえば、見栄っ張りなのです。

知識の披露はほどほどに!上から目線も大きな特徴

意識高い系女子は常に上から目線なのも大きな特徴の一つ! 「意識高い系」とはよく言ったもので、彼女たちもいろいろな方面で勉強をしている人も多いのです。なので、自分の知っている話題になったら、ここぞとばかりにその知識を披露したがります。
それに加え、常に名刺交換を心掛けている意識高い系女子は、太いか細いかはともかく、手にしている人脈も多いのも特徴。何かあると、「専門の○○さんを知っているから聞いてあげようか」と言ってきます。
それが、本人たちにとっては決して自慢ではないのに、外の人から見れば上から目線で言われているように感じたり、自慢のように感じてしまうのです。
お喋りな男性も多いですが、やはり「喋り」の専売特許は女性。これは案外当てはまる女性も多いのではないでしょうか。

ストイックで自分磨きに余念ナシ!他人に厳しい

意識高い系女子は、自分にも他人にも厳しく、一切の甘えを許しません。それが意識の高さだと信じているのにプラスして、もう一つ大きな理由があります。
その理由とは、「自分が絶対的に正しい」と思っているからなのです。決してぶれず、「あなたが間違っていて、正しいのは私である」と思っているからこそ、あなたが「大成功!」「間違いない!」と思っていることにでも、「でもさ」「私だったら」「いや、違うよ」「○○すべきだよ」と横槍を入れるのです。
これに関しては、議論するだけ確実に無駄なので、あなたが大人になって「そうですね」と言ってあげましょう。そうすることで向こうの起源もよくなり、話が大事にならずに済むのです。

まとめ

これらが「意識高い系女子の特徴」です。ちょっと面倒くさそうな意識高い系女子ですが、実は「周囲をよくしたい」という思いから来ている行動なんですね。とはいえ迷惑なこともあるでしょうから、その際はしっかり話をすることをお勧めします。彼女たちだって、きっと心根が悪い人ではありません。むしろあなたが上手に誘導してあげることで、思わぬ成果をもたらしてくれるかも!



意識高い系女子の実態