転職・就職活動にも役立つ!様々なコンテンツをご用意◎

セミナー

何故だかもやもや……社内恋愛で嫉妬から解放されたい人がやるべき3つ

社内恋愛 嫉妬

普段の恋愛であっても、カレに嫉妬してしまうこと、ありますよね。ですが、それ以上にカレに嫉妬してしまいがちなのが、社内恋愛です。社内恋愛では、付き合いを秘密にしていることも多い分、大好きな彼がほかの女子社員と親密にしているところを社内で見掛ける可能性も高いので、どうしても些細なことでも嫉妬してしまうことが……。

ここでは、社内恋愛につきものである嫉妬から解放されたい時の対処法をご紹介します!

社内恋愛の嫉妬から解放されたい!3つの対処法

まずは否定せず、嫉妬を受け入れよう

社内恋愛で、嫉妬に苦しんでしまう人に最もよく見られるのが、「嫉妬している自分を受け入れることができていない」ということなのです。

秘密の恋愛をしている分、「嫉妬なんてできる立場ではないのに」「大人なんだから……」などと、自分を責めてしまっている方も多いと思います。ですが、嫉妬というのは、お相手が大好きだから起こること。嫉妬をするのは「悪いこと」ではありません。まずは割り切って「社内恋愛に嫉妬は付きもの!」と自分を認めて受け入れることで、「許せない気持ち」を許してあげましょう。

嫉妬する相手と自分の比較は絶対にしない

「嫉妬」というのは、彼を好きだからこその感情。先ほども書きましたが、決して悪いだけの感情ではありません。ですが、嫉妬をしすぎてしまうことで生まれてくるもう一つの思いは、手に負えないほど悪い「こころ」なのです。

その感情の名前は「妬み」。「妬み」は、人と自分を比較することから始まり、「自分はあの人より劣っている」「劣っているから、彼はあの子のほうが好きなんだ」「妬ましい」と、どんどん自分で自分自身の価値を見失ってしまうのです。

相手は相手、貴女には貴女の魅力があり、そのうえで彼が好きになったのは、貴女なのです。それなのに、妬みが原因で、その素晴らしい魅力を見失ってしまったら……それこそ意味がありませんよね。

自分自身の魅力に自信を持って、「私には私のいいところがある」と思うようになれば、妬みは解消されるでしょう!

社内恋愛 嫉妬