旅行好き必見!女性転職人気企業の実態【ジェイティービー(JTB)篇】

JTB

旅行事業を中心に展開している『ジェイティービー(JTB)』は優れた福利厚生と研修制度が評価されて、女性の転職先として人気が高いです。事前に社風を知っておけば就職後の適性不一致が起きにくいでしょう。今回は人気企業のジェイティービー(JTB)の実態に迫ります。

ジェイティービー(JTB)の概要

1912年3月12日に創立された『ジェイティービー(JTB)』は創立から105年を迎え、2017年3月31日時点で従業員数26752名を誇ります。旅行事業を中心に商品企画・出版といった、あらゆるジャンルの事業まで拡大しています。そのため数多くの部署があり、異動するごとに新たな知識を学べる企業です。「感動のそばに、いつも」というブランドスローガンを掲げ、お客様に感動を届けることを最も大切にしています。また、人々との交流や地球環境の保全に貢献するため、積極的に社会貢献活動を行っています。非常に働きやすい職場として有名で、転職する女性や就活生から人気が高いです。
実際に働いている社員からの口コミを見ると、平均年収は約550万円と推定されます。平均年齢は30歳前後です。しかし、事業内容が多岐にわたるので職場によって年収・勤務時間・平均年齢は全く違います。そのため企業についてだけではなく、自分の志望する職種に対しての理解を深める必要があります。
「異動が多い」という口コミが目立ち、さまざまな分野の知識や技術を習得したい人に向いています。ジェイティービー(JTB)で経験したことは他の企業で通用するものが多く、転職時に便利です。また、異動が多いため誰とでも仲良くなれる、コミュニケーション能力がある人も求められています。

バリエーション豊富!ジェイティービー(JTB)の仕事内容

女性から人気の高い「ツアーコンダクター」はジェイティービー(JTB)が企画したツアーに同行して、お客様が安全かつ快適に過ごせるようにサポートをするのが主な仕事です。コミュニケーション能力・語学力・旅行先の知識などが必要となります。特に重視されているのは、お客様から指摘される前に気を利かせて行動することです。旅行先の知識を蓄えるために、休日は旅行に出掛ける社員も多く見られます。
一般的に旅行業と言えばツアーコンダクターを想像するかもしれませんが、他にも数多くの職種が存在します。「営業職」は新しいクライアントへ自社の旅行プランを宣伝する仕事です。明確な目標が設定されているので、目標達成に向けて自分で工夫しながら営業を行っていきます。お客様の求めているプランを把握して、適切なプランを提案することがポイントです。国内と海外で担当者を分けているため、海外担当者は優れた語学力が求められます。日本人と外国人では考え方が違うので、マーケティングをしっかり行って営業しなければなりません。
「出版・広告事業」は旅行関係の雑誌やWEB広告を製作する分野です。ツアーコンダクターや営業職とは全く違う仕事内容になります。一般的な編集者と同じようにトレンドを取り入れて雑誌を製作する必要があるため、常に情報アンテナを張っておくことが大切です。旅行会社に勤めながら、編集作業やデザインのノウハウを学べます。
その他に旅行の日程を決めて航空券やホテルの予約をする「トラベルコンサルタント」、国際航空券の仕入・発券などを行う「航空チーム」などの業務があります。

ジェイティービー(JTB)の社風は?充実した研修制度が魅力!

社員が長く働けるように「人材を輝かせる」ことをテーマにし、優れた研修制度を導入しているのが最大の魅力です。研修制度のプラットフォームである『JTBユニバーシティ』は約90種類の研修制度を展開しています。社員の勤務年数や役職に合わせた研修を設けているので、段階を踏んでスキルアップすることが可能です。若手社員には仕事を覚えながらコミュニケーションスキルを伸ばせるような研修、基礎知識のある社員には企画力や指導力を磨く研修などが例として挙げられます。店長や指導社員といった地位の高い社員に向けても、研修が実施されている企業は非常に珍しいです。『旅のスタイリスト』という独自の資格を設けていることも特徴となります。社員のレベルを調査すると同時に、社員のモチベーションアップや技術力向上に繋がります。
このように社員を教育する環境が整っているため、未経験でも問題ありません。社員の存在を重視する企業で、1人1人が生き生きと働いています。社風は非常に明るく、社員同士の仲も良好です。若手社員時代でも研修制度によって先輩からさまざまなことを教えて貰うことができ、コミュニケーションがとりやすくなっています。旅行好きな人が多いため、価値観の似ている人と出会うことも多いです。休日には仲の良い社員同士で旅行に出掛けるケースも多く、働きやすい職場が整備されています。

有給休暇が取りやすい!女性が働きやすい理由

ジェイティービー(JTB)が女性から支持されている理由は、家庭と仕事の両立がしやすいからです。女性社員の多い職場なので、女性が無理なく働けるように福利厚生が充実しています。育児休暇が設けられていることは勿論ですが、有給休暇を取りやすいことが特徴です。ある調査では有給休暇の消化率が56.4%を記録しています。有給休暇を使って旅行に行くことは業務の質を高めることにも繋がるため、有給休暇の取りやすい環境を整えているのです。
育児求職者に対しては交流会を年2回のペースで設けています。現在の営業状況や子育てに関する制度の情報を共有することで、スムーズに復職できる工夫が施されています。社員が交流会に集中できるようにプロのベビーシッターを雇って、一時的に託児所を設けているほどこだわっている制度です。交流会を通して実際に育児を経験して復職した社員や、現在育児を行っている社員同士でコミュニケーションをとることができます。定期的に働き方を見直し、改善しているので徐々に働きやすい職場が構築されています。大手企業になっている現在でも、社員の働きやすさを実現するために向上心を忘れていません。地道な工夫が評価されて、離職率は低い傾向にあります。
また、医療保険制度は社員だけではなく家族に適用されることも特徴の1つです。家族が病気や怪我をした場合も給付金を受け取ることができます。社員が宿泊できるように設けている施設は、プライベートで旅行に行く時でも利用可能です。

研修制度と福利厚生が充実した社員を大切にする働きやすい職場!

ジェイティービー(JTB)は社員を大切にする精神を重視し、研修制度や福利厚生を充実させています。業務内容が多岐にわたり、旅行に関する知識や技術を網羅したい人にぴったりです。有給休暇が非常に取りやすく、家庭と仕事を両立できる環境が整っています。社員同士の関係も良好で、非常に働きやすい職場と言えるでしょう。社員のことを第一に考えて現在でも改善を続けているからこそ、女性転職の人気企業になっているのです。



JTB