声だってあなたの武器になる! 印象がアップする声と話し方のポイント

声だってあなたの武器になる! 印象がアップする声と話し方のポイント

自分の声を意識したことはありますか。同じ言葉を使っていても声のトーンや話し方によって、外見並みに聞き手からの印象が変わるものです。特に相手の見えない電話対応などでは、声はあなたの魅力を伝える重要なポイントとなってきます。ゴールデンウィークも明けて、気分がダウンしがちなこの季節。声や話し方を変えることから、気持ちも印象もアップさせちゃいましょう。

 基本の話し方のポイント

まずは基本の話し方のポイント。小さすぎるのはダメですが、声は大小よりも、よく通る明るい声であることが大切です。また、女性の場合は、「ドレミファソラシド」の「ソ」の高さで話すと、聞き手に心地よく聞こえます。

声のテンポはややゆっくりめで。大事な言葉は特にゆっくり話してメリハリをつけるのがミソです。といっても、「それでぇ」「あのぅ」などと語尾をのばしたり、あげたりしてしまうのはNG。大人の女性として品格が損なわれます。声が尻すぼみしてしまうのも、自信がない印象を与えるので、最後まではっきりと話すことを心がけましょう。

ハキハキとしたよく通る声は、腹式呼吸と正しい発声から。深く息を吸って、一音一音しっかりと発音しましょう。声に自信がない人は、鏡の前で毎日、「あ・い・う・え・お」と発声練習をしてみましょう。口がきちんと縦に開いていますか。口先だけではなく、しっかりと口を動かして話すようにすると、口周りの筋肉も鍛えられ、素敵な声とともに、豊かな表情も手に入ります。フェイスラインの引き締め効果も期待できますよ。

 シーンや相手によっての使い分け

基本のポイントを押さえたら、シーンや相手によって声を使い分けることも意識しましょう。あいさつや電話のときは、高めの声で明るい印象を。逆に、商談など大事な話をするときは、低めの声で落ち着いた印象と説得力を増加させます。会話を盛り上げたいときは、相手の話し方に合わせて。声の大きさやテンポが合うと相手は話しやすくなります。相手が急いでいる様子なら、聞き取りにくくない程度にやや早口にするのが大人の気遣いです。

 

明るい声は自分のテンションも高めてくれます。早速、今日から実践してみましょう!



声だってあなたの武器になる! 印象がアップする声と話し方のポイント