無理はダメ! ストレス耐性が低い人向けの仕事とは

ストレス

私はストレスに弱い、自分はしんどくなりやすい、と思っている方、いますよね。でも、その認識、実は間違っています。

人間というのは多少の個人差はあっても、元々はみんなストレス耐性が強いのです。ですが、おかれた環境や負荷で、ストレス耐性が下がってしまうのです。

では、どうしたらストレス耐性を上げることができるのでしょうか? ここでは、ストレス耐性が下がってしまう原因と、ストレス耐性を上げるための方法をお伝えします!

ストレス耐性が下がる原因とは?

ストレス耐性は負荷がかかることでさらに下がる?

筋力や体力は、鍛えれば強くなることができます。それと同様に、ストレス耐性も、ストレスが強い状況で耐えていれば鍛えられると考えがち。よく、「つらい目に会えば会うほど強くなれる」などと言いますよね。
しかし、ストレス耐性はストレスがかかればかかるほど、どんどん下がっていってしまうのです。

ストレス耐性が下がる原因は?

ストレスというと心と体に害がある悪いものというイメージですが、実は人間にとって必要な、緊急事態に対処する機能です。
しかし、これは一時的に無理をして身体能力を上げているだけに過ぎません。ストレス反応が起きると、心にも体にも強い負担がかかるのです。

実は、厄介なのはここから。常にストレスにさらされている人は、同じストレスでも強いストレス反応が起きてしまうのです。例えば普通の人には何でもない事でも、過敏に反応してストレスに感じてしまい、動悸や食欲低下など、様々な症状が出てしまいます。これらの症状は全て強すぎるストレス反応の結果なのです。

ストレス耐性を上げるには、自分のストレス解消法を持つ!

最も良いのは、ストレスが無い環境でしばらく過ごすことですが、仕事を長期間休むのはなかなか難しいもの……。運動、映画鑑賞、入浴など、自分に合ったストレス解消法をいくつか持つことで、少しずつストレス耐性が上がっていきます。

ストレス耐性が低い人向けの仕事って?

やはり、あまり精神的に負荷がかからないのがベター。ノルマがきつくない、自分のペースで働きやすい、やらされ感がないなどの点を重視して選ぶのがポイントです。

ノルマのなさや穏やかさなら事務職

事務職は、営業のようにノルマに追われることもなければ、長時間残業を強いられるケースも少ない職種。ストレス耐性が低い人でも、自分のペースで着実にスキルを身に付けられるのが魅力的です。

自分のペースで稼げる!ネット副業

自分のペースで出来るネット副業もおすすめです。いわゆるフリーランスは自分でやらないとお金にはなりませんし、会社というバックアップもないので不安定になりやすいのも現実。自分に合ったやり方にしないと、思ったように収入を得られない恐れもあります。

ですが、もちろんやらされ感もなく、スケジュールも自由に練れるので、確実にストレスは少ない仕事!

まとめ

ストレス耐性には個人差があり、強い人・弱い人がいます。ストレス耐性に自信がない人は、自分のペースで進められる仕事など、あまり縛りの強くない仕事が向いているでしょう。

とはいえ、どんな仕事にもストレスはついて回ります。耐性を高める努力をしながら、あまり無理をしないといった心構えを持つのがベストです!



ストレス