女性にとっての大きな課題…仕事と家庭を両立するポイント

仕事, 家庭, 両立

働く女性にとって一番悩むところは家庭との両立です。共働きの夫婦も多い中女性だけが仕事と家事を両方行う事は、心にも体にも大きな負担になります。その負担をなくすためにはどうしたらいいのでしょうか?仕事と家庭を上手く両立していくためのポイントをみていきましょう。

ポイント1.夫の理解が得られるのかどうか

朝起きて家事をこなし、昼間は仕事をして、夜も家事をこなす。この生活で一日があっという間に終わっていませんか?自分の自由な時間もなく、手伝ってくれる人もいない、そんな状況を毎日繰り返しているとストレスを抱える原因になります。少しでも自分の負担を軽くするためには、パートナーの協力が必要です。今の生活がどれほど大変なのかを理解してもらう事からはじめましょう。日頃の家事を分担する事で家庭での疲労が少なくなり仕事にも良い影響を与えます。仕事をしていて結婚した方や結婚してから仕事をはじめる方もいますが、そのタイミングも重要なのです。お互い仕事をしていて家事を分担し協力し合っていれば負担は減りますが、更にここで出産・育児が加わると今よりも更に両立が大変になってきます。子育てに良い時期などをよくパートナーと話し合うことも重要です。

ポイント2.自分自身の考えが変わらないかどうか

自分自身では仕事と家庭の両立をできると思ってはじめても、その日々を過ごしていくにつれて肉体的にも精神的にも負担がかかってきます。結婚前に勤めていた会社でも出産・育児などが関わってくると今までのようにはいきません。出産後に仕事をはじめようとしても、子供を託児所などに預け働く事になります。送り迎えの時間も決まっていますし、独身の頃のように残業なども簡単にする事ができません。会社の付き合いも断ることも増えるでしょう。そのような状況では仕事を探す事すら難しくなってしまいます。仕事も家事も育児もすべて手を抜かないで完璧に一人でできるものではありません。パートナーや周りの方の理解を得る事ができれば仕事と家庭を両立できる良い環境を作ることができるのです。諦めてしまう前にまずは協力を求めましょう。

仕事, 家庭, 両立