ワーキングプアから脱出したい!年収を増やすための3つのヒント

ワーキングプア 年収

「真面目に働いてるのにワーキングプアなのはどうして?」「もっと稼ぎを増やしたい!」「どうすればワーキングプア脱出できるの!?」と、悩んでいる方、いるのではないでしょうか?
最近は正社員といえど、年収200万~300万程度の人もかなりの割合でおり、ワーキングプアに陥るひとも珍しくありません。ですがそんな低い稼ぎでいたら、年収を上げたいと思うのも当然ですよね。

残業代が出ないブラックはどんなに頑張っても無意味!

しっかり働いているのに年収200万円以下のワーキングプアの人は、もしかして、残業代が出ていないのではないでしょうか。サービス残業させられる会社で働いていては、やはりどうしても金額は稼げるわけがありません。残業が多すぎるのももちろん考え物ですが、せめて残業をしたり休日出勤をするならば、実際にどれくらい稼げるかはともかくとして、希望は年収500万、600万くらいじゃないと、割に合わない、と考える人も多いと思います。
多少のサービス残業は今のご時勢仕方ない面はあるかもしれませんが……残業代がなくなったら、手取り20万切る人もザラにいます。あまりにサービス残業が多いようなら、転職を検討したほうがあなたのため。

長居は無用、さっさと転職してしまおう!

お給料のベースアップを上司に掛け合ってもダメだった場合、とりあえず、そんな会社は転職してしまったほうがまずは身のため。年収200万円代くらいの会社であれば、それよりいい会社は絶対見つかります。今の会社に固執してしがみついたところで、会社からはなにも出てきませんから。
転職先としては、単純にベースアップだけを狙うなら残業が多い工場や製造業なんかもいいかもしれませんが、自分の時間はなくなってしまいますよね……。

ワーキングプアが年収を上げるためのいい業種とは

実際のところ、年収500万円が実現可能な職業とそうではない職業はくっきり分かれていまいます。たとえば公務員。残業なしのフルタイム労働で年収500万円を目指したいのであれば薬剤師、管理栄養士、医師、弁護士なんていう職業を挙げることができます。どの仕事も、なかなか難しい職種ではありますが、無資格で働くよりも「資格」を持っている人のほうが、手当も貰えます。それに伴って基本給がUPする可能性もありますから、自分の仕事に応じた資格を取る、もしくは転職に伴って新たな資格を取るのがワーキングプア脱却には吉!

まとめ

ワーキングプアに陥ってしまうと、将来の備えや貯金にまでは、とてもではないですが気が回らなくなってしまいます。ワーキングプアからは早々に脱出するべき。そのために稼ぎを増やす転職を検討したり新たな資格を取るなど、自分のスキルアップに力を注いでみてはいかがでしょうか?



ワーキングプア 年収