西海岸のビーチ・海風・陽光をイメージしたタイ料理レストラン 『Gin Khao』が赤坂にオープン!

Gin Khao

今秋もっともホットな都内の新スポットの一つ、赤坂インターシティ AIRに9月29日(金)、カリフォルニアの風を感じるまったく新しいタイプのタイ料理『Gin Khao Cafe California Thai(ギン カーオ カフェ カリフォルニア タイ)』がグランドオープンします。

Gin Khao

『Gin Khao』は、カリフォルニアのビーチ・海風・まぶしい陽光をイメージした、オシャレなタイ料理のカフェレストラン。おなじみの生春巻、ソムタム(青いパパイヤのサラダ)から味わって、ガイヤーン(若鶏のグリル)やトムヤムクンなどの本格タイ料理を堪能したら、すっかり気分はオリエンタル・リゾート。

ガパオライス、パッタイ、グリーンカレー、ソフトシェルクラブのプーパッポンカリーなど、食事メニューも充実。契約農家から仕入れるパクチーなどのハーブやいろいろな野菜をたっぷり使ったカリフォルニアン・スタイルだから、軽くてヘルシー。香辛料が効いていながらも、上品で繊細な味わい。トロピカル・デザートとともにカフェタイムも楽しめます。早速メニューの一部をみていきましょう。

Gin Khao

特製のタレに漬け込んだ丸鶏をじっくりグリルした『ガイヤーン(税別1800円)』。ナムチムジャオなどの自家製ソースにつけて召し上がれ。

Gin Khao

『天使の海老とトムヤムクン(税別1200円)』は、天使の海老の旨味がたっぷり。海老追加(1本税別200円)もできます。世界三大スープの一つをご堪能あれ。

Gin Khao

『ムータクライ(税別840円)』は、レモングラスが効いた豚挽肉が、ピリ辛なのに爽やかな味わい。チコリーなどの野菜とご一緒に。

Gin Khao

『ギンカーオ炒飯(税別1300円)』は、豚肉とブラックソースの香ばしい炒飯。目玉焼きを添えてもっとおいしく。

いかがでしたか? 『Gin Khao』では、オープニング記念として、9月29日(金)~10月31日(火)までの約1ヶ月間、ご来店いただいたお客様で、店内でお料理のことなどをSNS投稿して確認させていただけた方限定で、無料デザートをサービスとのこと。赤坂でリゾート気分を味わってみませんか。

■店舗概要
Gin Khao Cafe California Thai (ギン カーオ カフェ カリフォルニア タイ)
所在地:東京都港区赤坂1-8-1 赤坂インターシティ AIR 地下1階
アクセス: 地下鉄メトロ銀座線・南北線 溜池山王駅 14番出口 徒歩9秒
地下鉄メトロ千代田線・丸ノ内線 国会議事堂前駅 直結
地下鉄メトロ日比谷線 神谷町駅 徒歩10分
営業時間:平日 11:30~15:00(L.O.14:30) 17:00~23:00(L.O.22:15)
土曜・祝日 11:00~21:00(L.O.20:30)
定休日:日曜日
席数:58席(天候の良い日はテラス24席)
ホームページ:http://www.ginkhao.jp/ (9月下旬にサイトアップ予定)
グランドオープン日: 2017年9月29日(金)



Gin Khao