秋の味覚「きのこ」を使った10分以内にできる簡単常備菜 3レシピ【料理研究家・フードコーディネーター/河瀬璃菜(りな助)さん】

秋の味覚「きのこ」

こんにちは。料理研究家の河瀬璃菜です。今が旬の「きのこ」。しいたけや舞茸にしめじなど美味しい季節ですよね。きのこはヘルシーで低カロリーにも関わらず、食物繊維やビタミン、ミネラルもバランスよく含まれています。カリウムも豊富に含まれているので、むくみ予防にも効果が期待できますよ。

そんな美味しいきのこ、せっかくならモリモリ食べたいということで、今回は10分以内でできる簡単常備菜レシピを3つご紹介します。

色々きのこのペペロン

秋の味覚「きのこ」

材料(作りやすい量)

しめじ・・・1株

舞茸・・・1株

にんにく・・・・1かけ

アンチョビフィレ・・・・2枚

オリーブオイル・・・・適量

鷹の爪(輪切り)・・・1本

塩・・・小さじ1/2

ブラックペッパー・・・適量

パセリ・・・適量

作り方

  1. しめじは、石づきを取り、ほぐす。舞茸はほぐす。アンチョビフィレ、にんにく、パセリはみじん切りにする。
  2. 中火で熱したフライパンにオリーブオイルをひき、にんにく、アンチョビフィレ、鷹の爪を香りが立つまで炒めたら、しめじ、舞茸、塩を入れ、しんなりするまで炒めたら、ブラックペッパーをふりパセリをちらす。

おつまみにぴったりの一品。そのまま食べても、もちろん美味しいですがパスタに和えればそのままペペロンチーノとしてメイン料理にもなりますよ。

きのことささみのきんぴら

秋の味覚「きのこ」

材料(作りやすい量)

エリンギ・・・3本

しいたけ・・・・2枚

ささみ・・・150g

ごま油・・・適量

塩コショウ・・・少々

白いりごま・・・適量

鷹の爪(輪切り)・・・1本

A

醤油・・・大さじ1

みりん・・・小さじ2

砂糖・・・・小さじ1

酒・・・大さじ1

水・・・・大さじ1

作り方

  1. エリンギは石づきを切り、縦4等分に切る。しいたけは軸をとり、薄切りにする。ささみは筋をとり、そぎ切りにしたら塩コショウで下味をつける。
  2. 中火で熱したフライパンにごま油をひき、鷹の爪を香りが立つまで炒めたら、ささみ、エリンギ、しいたけを入れ、しんなりとするまで炒める。
  3. 2にAを入れ水分を飛ばしたら、白いりごまをふる。

こちらもそのまま食べてももちろん美味しいですが、ご飯に混ぜて混ぜご飯のようにして食べるのもオススメですよ!

きのこのピクルス

秋の味覚「きのこ」

材料(作りやすい量)

しめじ・・・1株

エリンギ・・・3本

えのき・・・1株

A

穀物酢・・・50cc

砂糖・・・20g

塩・・・小さじ1/2

黒こしょう・・・・少々

ローリエ・・・1枚

作り方

  1. しめじ、えのきは石づきを切り、ほぐす。エリンギは石づきを切り、縦4等分に切る。
  2. 1を耐熱ボウルに入れ、ふんわりとラップをかけたら、600wの電子レンジで3分加熱する。
  3. Aを小鍋に入れ、一煮立ちさせる。
  4. しっかりと水気をきった2を煮沸した保存瓶に入れ、3を注ぐ。

さっぱりとした味わいのきのこのピクルス。水分を切ってサーモンと一緒にパンに挟めば立派なサンドイッチにもなりますよ。

どのレシピも、きのこをモリモリ食べながら、アレンジも簡単にできるので常備菜にぴったり!お休みの日に、10分だけ時間を作って調理しておけば平日家事を楽できるのも嬉しいですね。

今が旬のきのこを使った常備菜レシピ、是非お試しください。

河瀬璃菜 りな助(料理研究家・フードコーディネーター)
1988年5月8日生まれ。福岡県出身。

河瀬璃菜(りな助)

レシピ開発、商品開発、レシピ動画制作、企画執筆、編集、イベントメディア出演、料理教室など食に纏わる様々なお仕事をしています。

時短、ズボラ、ねと飯系が得意。料理ができない人でも作ってみたくなるレシピを提案します。

著書「ジャーではじめるデトックスウォーター」「決定版節約冷凍レシピ」「発酵いらずのちぎりパン」 など
Blog: http://lineblog.me/linakawase/
Twitter:https://twitter.com/linasuke0508



秋の味覚「きのこ」