「高い」「面倒」「日持ちしない」が食べない理由。香港発『SHINE & SHINE』でフルーツ不足解消!

SHINE & SHINE

フルーツが健康や美容によいということは、女性なら誰しもが知っていることですが、フルールに含まれる果糖は、ダイエットにはよくないからと、食べない人もいるようです。しかし果糖は、お菓子などに使われる砂糖(ショ糖)に比べて、エネルギーになりやすく、フルーツから摂取することによって、ビタミンやミネラルなどの栄養素も一度に摂ることができ、1日を元気に過ごすためのエネルギーを摂る朝食には、とくによいとされています。

農林水産省でも、フルーツはビタミン・ミネラルなどの重要な供給源であり、健康な食生活を送る上で重要な位置付けであるとし、1日あたり200g以上のフルーツの摂取を推進しています。※毎日くだもの200グラム運動

しかし、フルーツの摂取量は年々減少傾向にあり、20〜30代は、とくに摂取量が低いという数値が出ています。

国民1人・1日当たり果物摂取量 年代別

SHINE & SHINE

(厚生労働省国民健康調査 平成16年)

 

そんなフルーツ不足の働き女子におすすめなのが、香港発の『SHINE & SHINE』。
SHINE & SHINE

インターコンチネンタルやリッツカールトン、フォーシーズンズやハイアット、ペニンシュラなどの名だたる高級ホテルの朝食のために、おいしいフレッシュジュースを提供してきた『SHINE & SHINE』が、2017年7月25日、全国のファミリーマート、サークルK・サンクスでさ新しいフレーバーを販売開始。※沖縄を除く

 

SHINE & SHINE

新商品は『アップル・ドラゴンフルーツ』 350ml 398円(税込)。

この1本に、りんご3〜4個、ピタヤ1.5〜2.5個、イチゴ4〜5個、トケイソウ1〜2個と、ふんだんに果物が使われており、国が推奨する1日200gという目標も手軽にクリアできます。

フルーツは食べたいけど、スーパーで買うと重いし、皮をむいたり切ったりするのが面倒。買っても仕事が忙しくて食べないうちに悪くなってしまうという経験が多い方は、ぜひ『SHINE & SHINE』を試してみてはいかがでしょうか。フォトジェニックなボトルで、インスタ映えも間違いなし!

SHINE & SHINE