レンジで10分!アッツアツをすすりたい!うどんアレンジ3レシピ【料理研究家・フードコーディネーター/河瀬璃菜(りな助)さん】

うどん

こんにちは。料理研究家の河瀬璃菜です。すっかり肌寒くなり、寒い日はキッチンに立つのも嫌だなあ・・・なんて思っている方も少なくはないのではないでしょうか。

そんな時、役に立つのが「電子レンジ」。今回は、電子レンジを使って簡単に作ることができるうどんのアレンジレシピを紹介します。

キムチすき焼きうどん

うどん

材料(1人分)

うどん(ゆで)・・・1袋
牛バラ薄切り肉・・・100g
キムチ・・・50g
卵黄・・・1個
万能ネギ・・・1個
白いりごま・・・適量
めんつゆ(三倍希釈)・・・大さじ2
水・・・大さじ2
ごま油・・・適量
塩コショウ・・・少々

作り方

  1. 牛バラ薄切り肉は塩コショウで下味をつける。万能ネギは小口切りにする。
  2. 耐熱ボウルにうどん、めんつゆ、水、牛バラ薄切り肉を入れ、ふんわりとラップをかけたら、600wの電子レンジで4分加熱し、よく混ぜ合わせる。
  3. 2にキムチを加え、ラップをはずしたら、さらに2分加熱する。
  4. 3を器に盛りごま油をまわしかけたら、卵黄をのせ、白いりごま、万能ネギをふる。

空腹時にがっつりと、すすりたいキムチすき焼きうどん。味キメはめんつゆを使っているので、調味料をたくさん揃えなくていいのも嬉しいですね!ピリッとキムチに濃厚な卵黄が絡んだ男性も大喜びな一品です!

ガリバタチーズのカルボナーラうどん

うどん

材料(1人分)

うどん(ゆで)・・・1袋
ベーコン・・1枚
卵・・・1個
塩・・少々
ブラックペッパー・・・少々
パセリ・・・・適量
パルメザンチーズ・・・大さじ2
A
にんにく(すりおろし)・・・1かけ
バター・・・1かけ
牛乳・・・200cc
味噌・・・・小さじ1

作り方

  1. ベーコンは1cm幅に切る。卵はときほぐす。
  2. 耐熱ボウルに、うどんとベーコン、Aを入れ、600wの電子レンジで4分加熱する。
  3. 2をよく混ぜ合わせ、卵とパルメザンチーズを入れたらさらに混ぜ合わせ、塩で味を調える。
  4. 3を器に盛り、パセリ、ブラックペッパーを散らす。

なんだか難しそうなカルボナーラも電子レンジを使って簡単に!コツは、卵やチーズは後から入れること。始めに入れて加熱してしまうと卵が固まってしまい、ボソボソとした食感になってしまいます。必ず卵とチーズは最後に混ぜ合わせるだけにしましょう!

パッタイ風エスニックうどん

うどん

材料(1人分)

うどん(ゆで)・・・1袋
ニラ・・・1/2束
むきえび・・・50g
豚バラ薄切り肉・・・100g
ミックスナッツ・・・適量
レモン・・・1/8個
塩コショウ・・・少々
A
鶏がらスープの素・・・小さじ1/2
水 ・・・大さじ3
オイスターソース ・・・大さじ2
ナンプラー ・・・小さじ1
ゴマ油 ・・・小さじ1

作り方

  1. ニラはざく切りにする。豚バラ薄切り肉は食べやすい大きさに切り、塩コショウで下味をつける。
  2. 耐熱ボウルに、うどんと豚バラ薄切り肉、むきえび、Aを入れ、600wの電子レンジで4分加熱する。
  3. 2にニラを加え、ラップをはずし、さらに2分加熱する。
  4. 3を皿に盛り、ミックスナッツを散らしたら、レモンを飾る。

エスニック特有の甘酸っぱい味が食欲をそそります!レモンをギュッと絞ることで味に変化がつき、最後まで飽きずに食べることができますよ。

どのレシピも10分あれば完成してしまう簡単レシピばかり!寒くてなかなかキッチンに立ちたくない日は電子レンジ調理で、楽をしてみてはいかがでしょうか。

河瀬璃菜 りな助(料理研究家・フードコーディネーター)
1988年5月8日生まれ。福岡県出身。

河瀬璃菜(りな助)

レシピ開発、商品開発、レシピ動画制作、企画執筆、編集、イベントメディア出演、料理教室など食に纏わる様々なお仕事をしています。

時短、ズボラ、ねと飯系が得意。料理ができない人でも作ってみたくなるレシピを提案します。

著書「ジャーではじめるデトックスウォーター」「決定版節約冷凍レシピ」「発酵いらずのちぎりパン」 など
Blog: http://lineblog.me/linakawase/
Twitter:https://twitter.com/linasuke0508



うどん