【GCF Vol.2】やっぱり一番好きなことを仕事に選んじゃいました。大切なのは「余裕」です♪【株式会社アウローラ/高橋香萌さん】

高橋香萌

株式会社アウローラの「Girls Create the Future」、通称GCF。未経験の女性を積極採用するプロジェクトです。
その第一弾として採用され、部署体験を経て本配属となった7人の皆さんにインタビュー!
今回はメディア部に所属の高橋香萌さん。短大卒業後、アパレルの仕事に就いたものの、土日祝休みの安定した生活を求めて転職活動したそうです。
彼女が広報や広告を担い、SNSを更新したり女の子たちのトレンドを追いかけるメディア部を選んだ経緯とは??

ポイントは……

  • 不安しかない
  • なんとかなるっしょ
  • 余裕ある生き方しよ!

↓GCFメンバーの記事はこちら↓
1.異国を旅するバックパッカーがいきなり情報システム部に入った理由【宮越有紀乃さん】

人事総務を選べば間違いないと思ってました

高橋香萌

最初は人事総務を希望していました。これを経験すれば、今後も必ず役に立つと思って。というのが一番の理由なんですけど、前職が立ち仕事のアパレルだったので、今度は座って仕事ができる事務をやりたかった気持ちもあります(笑)。
でも研修を担当してくれた先輩から、「メディア部が合ってるんじゃない?」と勧められました。びっくりしたんですけど、部署体験してみたらすごく楽しくって!
やっぱり私はトレンドを追いかけることが好きなんだな、と改めて感じました。見抜いてくれた先輩には感謝しかありません!

私なんかで本当に大丈夫ですか??

ほんっとに不安しかないです……。デキる先輩からの引継ぎをしていると、私も早くこのレベルに追いつかなきゃって、どうしても焦ってしまいます。
ミーティングの進行役を任されたんですけど、場を仕切るのがすっごい苦手だし、進め方もわからないし、やったことないし……私なんかで大丈夫!?って思っちゃいます(笑)。
最初の頃は先輩たちに「大丈夫だよ」「どうにかなるよ」と言われても、正直全然耳に入らないくらいドキドキでした。

なんとかなる!がむしゃらに頑張ろう

高橋香萌

入社1年未満の下っ端が、責任ある仕事をこんなに任せてもらえることって、他の会社ではなかなかないことですよね。
気楽に気楽に、重く考えないように気をつけています。なんとかなるっしょ!当たって砕けろ!と言い聞かせて、がむしゃらに頑張る時期なんだと思います。
せっかく上司や先輩がたくさんフォローしてくれる環境なので、わからないことはどんどん聞いて、積極的に吸収していきたいですね。

多様な働き方を選べる社会になったらいいな

今後の生き方についてはよく考え込むんですけど、理想と現実がかけ離れてるんですよね……理想は週4のパートでオシャレなカフェの店員とかやりたい(笑)。でも実際はそれだけじゃやっていけないし、やっぱりフルで働いていたほうが、大変だけどその分やりがいも感じられるんじゃないかなって。
とりあえず20代のうちはがっつり働きます!その間に結婚はしたいですね。子どもも2~3人ほしい。時短だったり、残業なしだったり、そういう働き方がもっと社会に根付いていったらいいな。

心にも生活にも余裕を!

高橋香萌

人生って何が起こるかわからないから、先のことを考えて行動したほうが身のためだと思うんです。
例えば今は彼氏にゾッコンでも、一生一緒かはわからないし、親だっていつまで生きていてくれるかわからないじゃないですか。

だから自分一人でも生きていけるくらいの余裕があるような生き方をしたほうが良いんじゃないかなって。
あと余裕ってお金の問題だけじゃなくて精神面にも必要で、無理してやりたくない仕事をしてたらやっぱりストレス溜まって心に余裕がなくなりますよね。
自分の好きなことを仕事にしてバリバリ働けたら、お金も心も余裕ができるので、それが一番だと思います!

プロフィール

高橋香萌 Kaho Takahashi

株式会社アウローラ(https://aurora.vc/)メディア部に所属。

休日は大好きなショッピングをしてリフレッシュ。またボディメイクもマイブームで、効率よくタンパク質を摂取するため、卵料理や肉料理にこだわっている。



高橋香萌