好きなことを仕事にしたい。自分の強みも活かしたい。否定の言葉をバネに夢を実現!【トータルビューティサロン「RocaSpes」オーナー/片岡永理奈さん】

片岡永理奈

さまざまな経験を積み、今年トータルビューティサロンをオープンした片岡永理奈さん。やりたいことと理想的な働き方を考えたら、これしかなかったと言います。今は毎日楽しいと語る片岡さんですが、夢の実現までにはショックな出来事もあったそうです。

ポイントは……

  • ネイルが唯一できるおしゃれだった
  • 働く=楽しい じゃないと!
  • 「なめてるの?」を見返したい

おしゃれとは無縁だった

片岡永理奈

小学校から大学まで水泳一筋だったので、ずっとおしゃれとは無縁でした。大学でも基本スッピンにスウェット。ハタチ前後の女の子なのに残念ですよね(笑)。とても厳しい部だったのですが、唯一ネイルだけはOKで。「これだけが今の自分にできるおしゃれだ」と思ったのが、ネイルをはじめたきっかけです。

“なんでもできるサロン”を作りたい

片岡永理奈

将来のことを考えたときに、まず「ネイリストになりたい」と思いました。でも、自分がアスリートだったことや体育大学で学んだことを活かしたい気持ちも強かった。そして行き着いた答えが、“なんでもできるサロン”=トータルビューティサロンです。
大学卒業後、ジムのパーソナルトレーナー、ボディセラピスト、ネイリストを数年ずつ経験し、自分の技術に自信がついたタイミングで独立。不安がなかったわけではないですが、根が楽観的なので、「とりあえずやってみよう」という感じでした。

毎日楽しくてしょうがない

仕事の選び方は人それぞれですが、私は絶対に好きなことを仕事にしたいと思っています。だって、1日のうちほとんどの時間は働いているんだから、楽しくないと! サロンをオープンして半年になりますが、今楽しくてしょうがないです。

否定されたことに感謝

片岡永理奈

5年ぐらい前、美容業界の方に「いずれトータル的にケアができるサロンを作りたい」という話をしたら「無理でしょ。この業界なめてるの?」と言われました。とてもショックだったのですが、その半面「視野が狭いな」とも思いました。「視野が狭いと偏った考え方しかできないし行動を制限してしまうから、もったいないのに」って。
全否定されたことで「絶対に実現してやろう」という気持ちになれたので、今は逆に感謝しています。いろんな意味で心に残っている言葉ですね(笑)。

なにげない出来事が人生を変えるかも

ずっと水泳だけをしてきたので、それしか取り柄がないと思っていたのですが、外の世界に出てみたら、「意外と自分にできることってたくさんあるんだ」と気づかされました。自分が「こうだ」って思っていることって、人からすると全然違っていることが多い気がします。なにげない出来事や誰かの言葉が今後の人生を変えることもあるかもしれないので、若いうちにいろんなものを見て、いろんな人の意見を聞いた方がいいと思います。

片岡永理奈

片岡永理奈

プロフィール
ネイル・エステ・フィットネスのトータルビューティサロン「RocaSpes」(https://rocaspes.com/)を経営。
趣味はダイビングで、世界中の海を潜るのが夢。またスポーツ観戦が趣味で、特に野球観戦にもハマっている。平均で月に1回、多いときは月に3回以上球場へ足を運んでいる。

■ツイッター(RocaSpes)
https://twitter.com/RocaSpes

■インスタグラム(片岡永理奈個人アカウント)
https://www.instagram.com/iamerinan/



片岡永理奈

1 個のコメント