KawaiiLab.(カワイイラボ)って何!?Happyを伝えるプロジェクトは無限大【株式会社アウローラ/内林悠さん】

内林悠

株式会社アウローラのメディア部に所属、そして「KawaiiLab.(カワイイラボ)」プロジェクトマネージャーに任命された内林悠さん。
KawaiiLab.とは、社員がアイディアを出し合いながら自由に過ごせる空間を社内に作るプロジェクト。
どんな形になるかはまだ構想中だそうですが、悩むことすらも楽しい!とお話ししてくださいました。

社内に自由でハッピーな空間を

アウローラって、すごく自由でフラットな会社だと思うんです。でも日本全体で見ると、そういう企業はまだまだ少ないですよね。それをもっと社会に浸透させていきたい、という目的で生まれたプロジェクトです。
どの時代でも、トレンドを作り出せるのは「感覚的」な人たちだと思っていて、まずは社内にそういった思考を広めていきたいんです。
具体的には、とにかく思いついたアイディアを遠慮なく言える空間を社内に作ろう、ということになりました。でも話し合いをするだけではなく、個人がお菓子を食べながらリフレッシュする空間でもいいし、音楽を聴きながらぼーっとする空間でもいい。頭をハッピー思考に持っていくための自由な空間を目指しています。

わがままな自覚はあります(笑)

内林悠

やりたいことがありすぎて、まとまらないのが悩みです!
見ている景色が違ったら、感じることや考え方も変わってくるものだと思うんです。例えば着る洋服も、出かける場所や気分で変えたいじゃないですか。だから空間デザインも1つに絞れないというか、絞りたくなくて。
その空間で1つの景色しか見えなかったら、そこにいる人のアイディアも凝り固まってしまうんじゃないかなと思っていて。だからいろんな気持ちになれる空間にしたいんですよね。
……設計会社さんとの打ち合わせでも、たくさんわがまま言っている自覚はあります(笑)。

とことん悩んでBestを…☆

最初にお話をもらったときは、ラボ?どういうこと??と、正直あまり理解できていませんでした(笑)。
でも私自身20代の女性なのでカワイイことってどんどん追求していきたいし、自分らしく進めていけば、その先に正解があるんだろうな、きっとそういうことなんだろうな、と今は腑に落ちています。
「カワイイラボ」という名称の通り、カワイイを追求していく場所ですからね!悩んで悩んで、自分で出した「ベスト」な答えを、いつもぶれずに信じたいです。

素敵なものを伝えていくのが使命

内林悠

私というより部署全体の話なんですけど、我々メディア部というところは、物事の「素敵な部分」を伝えていくのが使命です。どんな業務であっても、より良いものにしてそれを伝えていく、ということが根底にあります。
カワイイラボに限らずですが、これって何のためにあるの?一体何が魅力なの?という疑問を解消して、社員みんなの気持ちがポジティブになるよう、一生懸命考える!
そうやって同じ感覚を共有できるようにすることこそ、メディア部の仕事であり、常に掲げている目標なんです。

楽しく生きていればチャンスも舞い込む♪

私自身は毎日「仕事をしてる」っていう感覚じゃないんですよね、全然。何かを頑張ったり努力するのも苦手だし……(笑)。
楽しく生きていたら、さらに楽しそうなことが目の前に現れた、というか。ふと見たら、自分の好きなことをやらせてもらえるチャンスが落ちてた、という感じ。
そんな風に思えるような素敵な仕事が舞い込んでくるのは、自分自身の能力でも何でもなくて、単純に私はどこへ行っても人に恵まれていたんだと思います。
だから、産んでくれた両親と支えてくれている周りの人たちに対して、どうしたら私の存在が伝わるか?を考えて生きていこうと決めています。みんなのお陰でこんなにハッピーに生きてる人間がいるんです!って、知ってもらいたい。
でも、これってゴールは無いのかもしれなくて。きっとこの先もずーっと、自分の存在価値を求め続けて生きていくんだろうな。やりたいことが無限にありますからね♪

内林悠
プロフィール

内林 悠 Haruka Uchibayashi

株式会社アウローラ(https://aurora.vc/)メディア部所属。
友達と遊ぶ、家でゴロゴロする、旅行に出かけるなど、休日はがっつりと気分が上がることをして過ごすのが好き。



内林悠