働き女子必見!プレッシャーとの上手な付き合い方




お仕事に慣れてくると、余裕が生まれる一方で、責任感のある仕事が増え、周りからプレッシャーを与えられる機会も多くなりますよね。適度なプレッシャーであれば、「頑張ろう!」と仕事の活力になり成長に繋がりますが、過度なプレッシャーをかけられてしまうとストレスに感じてしまい、お仕事が上手くいかなくなってしまうことも。そこで今回は、プレッシャーとの上手な付き合い方についてご紹介します!

時には、割り切る気持ちも大切☆

プレッシャーを感じるとき、少なからず緊張感がありますよね。強く緊張を感じることで、寝つきが悪くなってしまったり、眠りが浅くなってしまったりそうすると、身体はしっかり休めず疲れが抜けない状態が続いて、パフォーマンスが悪くなってしまいます。ですが、そんな時は寝なきゃと焦れば焦るほど、眠れなくなってしまいますので「とりあえず少しでも身体を休ませられたらいいや☆」と気持ちを切り替えて、本を読んだり、アロマを炊いたりリラックスする空間作りをするのがオススメです☆「寝なきゃ!」と追いつめるのをやめることで緊張感から解放されてぐっすり眠れるようになることもあります♪焦る気持ちから、自分で自分を追い詰めてしまいがちですが、時には肩の力を抜いて「まぁいいや!」と割り切るのも大切です♪

毎日コツコツ☆

どんなに人であっても、プレッシャーの中で最高のパフォーマンスをするためには、自分に自信を持つ必要があります。プレッシャーを与えられたとき、自分に自信がないと「私で大丈夫かな」「失敗しちゃうかも」とマイナス思考になってしまい、プレッシャーに負けてしまいますよね!でも、自分に自信を持つというのは口で言うほど、簡単ではありません。なので、少しでもプレッシャーを軽くするために、まずは毎日コツコツと頑張る習慣を作り、継続していくことが大切です♪そうすることで、「これだけやったから大丈夫☆」と前向きに物事をとらえることが出来るようになり、プレッシャーに負けない人に近づいていきます☆もちろん、初めてチャレンジすることは不安がいっぱいですが、日々の努力に勝るものはありません!面倒くさいなと思わずに、毎日コツコツ頑張ってくださいね!

他人の評価を意識し過ぎない☆

プレッシャーを強く感じるときに多いのは、周りの人と比べてしまい気後れしてしまうということです。お仕事シーンでは、仕事を振ってきた「上司の期待に応えなきゃ!」と思ってしまい、空回りしてしまう結果になってしまったなんて経験がある方も居るのではないでしょうか?期待に応えるというのは、大切なことですが、必要以上に気負ってしまう必要はありません!なぜなら、他人の目を意識していること自体があなたのプレッシャーになってしまっているからです。あくまで仕事上の評価はあなたのした仕事に対してのもので、あなた自身に対する評価ではないということです☆そこを間違えて捉えてしまうと、失敗してしまったときに自分自身のことも嫌いになってしまいかねません。なので、あくまで仕事に真摯に向き合って、いつも通りにお仕事をすれば大丈夫なので、他人の評価に振り回されすぎないようにしましょう♪

今回は、お仕事をしていると付きまとう、プレッシャーとの上手な付き合い方についてご紹介しました☆プレッシャーに感じるというのは、それだけあなたが周りに期待されている証拠でもあります。いい成長の機会でもあり、プレッシャーから逃げるということは成長の機会を逃している可能性も「私には無理だ」と諦めてしまう前に、まずは気楽にチャレンジしてみようと気持ちを切り替えるのが大切です☆ぜひ、上手にプレッシャーと付き合える素敵な働き女子になってくださいね♪






この記事に関するキーワード

RUN-WAY編集部

RUN-WAYは、「自分らしくHappyに働きたい」と願う、全ての女性をサポートするためのメディアです。
働く女性の困ったを解決し、理想のキャリアに一歩近づくための情報をお届けします。