眠れないときに試したい。リスが教える入眠ストレッチ【指圧師/斎藤充博】

疲れ切っているOLと賢いリス
疲れ切ったOL1

へー。これでよく眠れるようになるんだ。たしかにリラックスできそうな気はするけれども。

 

疲れ切ったOL1

人間は眠ることも一苦労だな。リスは何ヶ月も眠ることが可能だ。

 

疲れ切っているOL

それは冬眠でしょ! そんなこと言っていないでもう寝るよ。明日も仕事なんだから……。

 

疲れ切ったOL1

うむ。おやすみ。ヤマザキ。

 

疲れ切ったOL1

おやすみ、リス。

 

やがて時間が経ち、朝になりました。

 

疲れ切ったOL1

ハッ。ここは……?

 

リスは目を冷ましました。自分が暗い木のウロにいることに気がつきました。

 

疲れ切ったOL1

ヤマザキとの全ては……夢か。冬眠中に見ていた長い夢だったのか……。

リスは木のウロから飛び出します。知能が高まったリスは森を追われて1人で暮らしていたことを思い出しました。4か月前のリスは、やっとの思いで冬眠できる場所にありついたのです。

 

疲れ切ったOL1

しかし、リアルな夢だった……。

 

リスはしばらく考えます。

 

疲れ切ったOL1

ヤマザキの存在は夢だった。しかし残業で疲れ切っている人間は現実の世界の至る所に存在しているはずだ。だとしたら、リスのやるべきことは……。

 

リスは森を飛び出して、オフィス街に向かいます。

 

疲れ切っているOLと賢いリス

やがてリスのたどり着いたオフィスでは、1人のOLが残業中。なんだかとてもお疲れのようですが……。

この記事に関するキーワード

RUN-WAY編集部

RUN-WAYは、「自分らしくHappyに働きたい」と願う、全ての女性をサポートするためのメディアです。
働く女性の困ったを解決し、理想のキャリアに一歩近づくための情報をお届けします。