彼のline返信が遅い男性の心理を見極める!

line返信が遅い男性

会ってみたら何ともないことがほとんど

こういった心理状態の男性は、別にあなたのことを嫌いなわけではありません。嫌いだから返事を返さないのではなく、そもそも連絡をするのが億劫だったり、苦手だったりするだけなのです。

ですから、実際に会って話すと全く嫌っている要素がなかったりします。そんな時は、あなたのほうから「もしかしてline苦手?」などと聞いてみるといいでしょう。彼も「そうなんだ、返事できなくてごめん」「忙しいと後回しにしちゃうんだよな」などと答えやすくなるはず。そんな時は、「連絡してごめんね!」と一言言ってみてください。彼の回答次第で、次の出方が変わってきます。

「いいよ!いつでも連絡して」と言われたからと言って、たくさんは連絡しないように。何か必要なことが会ったときのみ連絡すれば、話がつながる可能性もあります。

 

「あんまり返事できない」心理状態の男性には頻繁な連絡はNG

lineが苦手な男性は、頻繁に連絡が来ると面倒に思ってしまったり、引け目を感じてしまったりします。そんな時は、相手からの連絡が返ってくるまで、あまりたくさん催促の連絡はしないようにしてください。まめな女性だと思われるよりも、「返事しないといけない面倒な女性」だと思われ、せっかくあった脈も、なくなってしまうかもしれません。

 

まとめ

lineの返事が遅い男性心理を見てきましたが、どうでしたか。好きな人に連絡をして、その「返事を待っている時間」というのはドキドキもしますし、大丈夫かな、と心配にもなってしまうもの。ですが、「待っている時間もまた楽しいんだ」と考え、相手の返事を待ってみてください。返事が返ってきた時の喜びで、きっと相手のことをもっといとおしく思えるはずです。

この記事に関するキーワード

RUN-WAY編集部

RUN-WAYは、「自分らしくHappyに働きたい」と願う、全ての女性をサポートするためのメディアです。
働く女性の困ったを解決し、理想のキャリアに一歩近づくための情報をお届けします。