心のどこかに残る、元彼に対する思い……未練のサインや特徴を知ろう

元彼に対する思い

元彼に対する未練がある人がやってしまう行動サイン

昔のように連絡を取ろうとしてしまう

未練があると、別れた相手のことをまだ好きでいるケースが多いので、寂しさから、つい連絡をとってしまうことが多いようです。もしかしたら、また会えるんじゃないか。また付き合えるんじゃないかと、心のどこかで思っているのかもしれません。

ですが、相手に未練がない場合は、「別れたのにどうして連絡してくるんだろう」「面倒だな」と思われてしまう可能性もあります。そうなると、もしかしたら友人としての間柄すら、失ってしまうかもしれません。

未練があっても、少し我慢して、連絡の頻度を減らしてみましょう。

元彼のその後の状況を知りたがる

別れた後、「あの人は何をやってるんだろう」「どんなことしてるのかな」と思ってしまい、ふと思い立ってTwitterやフェイスブックなどのSNSを使って、彼のその後の状況を探ってしまうケースもあるそう。

気になってしまう気持ちは分からないでもないですが、行き過ぎた行動はストーカー行為とみなされることもありますし、あまり過度な調査をしたところで間違いなくいいことはありませんから、止めておきましょうね。

まとめ

心から愛した人のことほど、別れてもすぐに忘れられません。それが未練となり、あなたの心を苦しめてしまうのです。ですが、その未練をいつまでも抱えていたとしても、苦しかったり悲しかったりして、その後のあなたにとっていい感情にはなりません。

そんな辛い気持ちでいるより、少しずつ心を癒し、あなた自身のために、新しいステップに踏み出してください。

この記事に関するキーワード

RUN-WAY編集部

RUN-WAYは、「自分らしくHappyに働きたい」と願う、全ての女性をサポートするためのメディアです。
働く女性の困ったを解決し、理想のキャリアに一歩近づくための情報をお届けします。