男ウケするネイルには特徴があった!ポイントは清潔感とナチュラルさ

男ウケするネイル

ストーンを付けるなら、指1~2本くらい

女性の間では「カワイイ」ネイルアートも、男性は「ごてごてしていてくどい」という印象になっていることがほとんどのようです。特に、ネイルアートの王道と言える「ストーン」はつけすぎNG。ストーンをごてごて盛った手で触れられることを嫌う男性は、思っている以上に多いのです。それでもおしゃれでストーンを付けたい!という際は、指1~2本くらいに留めておきましょう。
そのくらいの「ポイント的なオシャレ」であればかわいらしさがあるので、男ウケも悪くありません。

ラメを入れる時はポイントを絞る!爪全体には入れない

「ナチュラル過ぎるネイルだと、どうしても物足りなくてテンションが上がらない」という人は、ラメを上手に使って華やかさを出してみるといいかもしれません。但し、このラメを入れるのは「爪の一部分」。例えば、爪の先に少しだけラメを乗せて華やかにしてみたり、違う色と違う色のネイルの境目にラメを入れてみたり。少しだけアクセントを付けると、ぐっと指先が華やかになります。
爪の一部分であれば、清潔感や品を失うことなく、オシャレなネイルに仕上がりますよ。

まとめ

男ウケするネイルの基本は「ナチュラルであること」「清潔感があること」! 女性どうしではウケが良いデザインも、男性からは理解されないケースが多いので、自然で品の良い華やかさを意識したネイルを作りましょう。
女性から見ると「少々物足りない」と感じるような色やデザインであっても、女性らしい華やかさを演出することは十分に可能。ぜひチャレンジしてみてください!

この記事に関するキーワード

RUN-WAY編集部

RUN-WAYは、「自分らしくHappyに働きたい」と願う、全ての女性をサポートするためのメディアです。
働く女性の困ったを解決し、理想のキャリアに一歩近づくための情報をお届けします。