台湾と日本の架け橋的存在!必要なのは熱意だった!?【通訳・モデル/Mimiさん】

Mimi

7年間続けたオフィスワークから転身し、現在、通訳・モデル・アプリでの配信と、三足の草鞋で活動するMimiさん。
現在の充実した生活を手に入れるために必要だったこととは……?

日本語の美しさに惹かれて

台湾に住んでいた頃、兄が日本語を勉強していて。なんて綺麗な響きの言葉なんだろう! と感動して日本に来てしまいました(笑)。
東京の人は外国人に慣れているのか、すぐ友達になってくれるんです。「中国語教えて!」と言われることも多いですね。求められるのって嬉しい。
たまに台湾に遊びに帰るんですけど、すぐ日本に戻りたくなっちゃう。日本の空港に着いた瞬間ほっとするんです、台湾生まれのはずなのに(笑)。
日本は安全だし、綺麗だし、すがすがしい気分になるんですよね。大好き!

新しいことにチャレンジしたい!

Mimi

2016年までの7年間オフィスワークを続けましたが、毎日同じ生活サイクルな分、新しいことを勉強する時間が取れない状況で……。
このまま変化のない生活を続けるより、新しい仕事も試したい!と思い、現在の会社に転職したんです。
現在はセミナーでの通訳、モデル、アプリでの配信と、3つの仕事をしています。
私が通訳をしているセミナーの内容は、主にヘアアレンジです。生徒さんと先生を繋ぐお仕事はすごく楽しいですね。

パソコンスキルの大切さを実感

今は、やりたいことを仕事にしているので、幸せですね!
ただ、オフィスワークは経験しておいて本当に良かったと思っています。企画書や書類はパソコンで作りますし、仕事をする上でパソコンスキルって大事ですよね。日本に来たときも真っ先にパソコンを買いました。無いと何もできないから(笑)。

自撮りのコツは、ちょっと良い自撮り棒♪

モデルをしていて思うんですが、写真や動画を撮ると、自分の綺麗な姿をずっと残せて良いですよね。
ちなみに自撮りをするときはちょっと良い自撮り棒を使っています!4000円くらいだったかな?
横方向じゃなく縦でも撮れるし、三脚みたいに高さを出して立たせることもできるんです。それを使うとうまく撮れますよ♪
もし結婚や出産をしたら、今のようにモデルや配信を続けるのは難しいかもしれない。でも育児だけに専念して社会との繋がりがなくなるのは嫌ですね……。働くのはやめたくないし、通訳の仕事を続けられたらいいな。

今の職場に不満がある20代女性の方へ

「今の職場の給料や待遇に不満がある…」

「転職を考えているけど何から始めたらいいかわからない…」

「そもそも転職をするかどうか迷っている…」

東京圏の20代女性に特化した転職エージェント「おしごとスタイリスト」というサービスがあります。

おしごとスタイリストは、広告費をほとんど使わずにサービス向上に力を入れている、隠れた優良転職エージェントです。

完全無料で、あなたにとって最も良いキャリアの選択をサポートいたします。

 

詳細を見る

LINEで無料相談する

この記事に関するキーワード

RUN-WAY編集部

RUN-WAYは、「自分らしくHappyに働きたい」と願う、全ての女性をサポートするためのメディアです。
働く女性の困ったを解決し、理想のキャリアに一歩近づくための情報をお届けします。