起業したい!そう思ったらまず始めたいこと




SNSの発達などもあり、起業して自分で仕事をするという選択肢を選びやすくなりつつありますよね。でも、起業というとなんだか難しいのかなと思ってしまったり、やっぱりハードルが高いかもと思ってしまい、なかなか一歩が踏み出せないなんて方も多いですよね☆そこで今回は、起業したい!と思ったときに始めておくと良いことについてご紹介します!

起業したい理由を紙に書き出してみる

テレビで生き生きしている社長さんの姿を見たり、啓発本を読んでやっぱり自分でやったほうがいいかも!と思ったり、小さいころからの夢だったり等、起業したいと思うきっかけは人それぞれだと思いますが、起業したいかも!と思ったら、まずは紙に「どうして会社を作りたいのか?」を思いつく限り書き出してみることをオススメします!起業を考えるとき多くの人は、どんな事業をしよう、これだったら儲かるかな?なんてことを先に考えてしまいがちですが、まずは会社を作りたいと思う理由を紙に書き出して、可視化することが大切です!可視化することで、この気持ちがあるなら起業しても大丈夫!と自分の背中を押す結果になることもあれば、この理由だと続けていけるかなもう少し考えようと立ち止まって考えるきっかけになったりと、冷静に見つめ直すことができるのでぜひ試してみてくださいね。

一つだけ優先するものを決める☆

起業をすると、全部自分で決めていけるというのが大きな魅力ですよね!お仕事の通勤を短縮させることや、働く時間、職場に行かずお家で仕事をすることも可能になります。また、好きな事業にとことん時間を割くことも可能になり、すべてを自分の裁量で決めることが出来るので、会社員のときにはチャレンジしにくかったことにもチャレンジ出来たりと、メリットも沢山ありますが、会社を作るときに忘れてはいけないのが永続的に利益を出すということです。好きなことをして生きていくというのは、一見理想的に感じるかもしれませんが、事業を優先させることによって、会社員だったときよりも友達と遊ぶ時間や、趣味の時間が取りづらくなってしまったり、仕事環境を優先させることで収入の安定はなくなり、その代わりに自分の時間を沢山持つことが出来たりと、最初のうちは好きな仕事をして自由な時間とお金が沢山あるという理想的な環境には程遠いところからのスタートになります。その時に、くじけてしまわない為にも、より理想に早く近づくためにも自分にとっての最優先事項を決めておくことが大切です☆多くの人が今のお仕事で不満に思うことを、起業した時に強く求める傾向があります。なので、今の環境でもし何か一つだけ変えられることがあるとしたら何を変えたいかなという視点で、求めるものを見つけるというのもオススメです!

起業している先輩に話を聞いてみる!

起業をするときには、本やインターネットで起業をしている人のインタビューを見るのも良いですが、実際に起業をしている先輩社長さんたちの話を聞いてみるというのも一つの手です☆直接お話を聞いてみると新しい発見や考え方に出会うことが出来る可能性が沢山あります。また、経験した人にしかわからないことや、成功しているように見える人でも実はこんな苦労がとか、こういうことには注意した方がいいよ!等、経験者だからこそ分かるアドバイスをくれることもあります。なので、聞ける環境にあるのであればぜひ直接気になる質問を聞いてみてくださいね!

今回は、起業したい!と思ったらまず始めたいことについてご紹介しました☆資本金が1円からOKになり、起業のハードルは以前に比べ低くなったと思います!そこにSNSやインターネットの爆発的な普及もあり、起業することを転職などの選択肢の一つとして選びやすくなった今だからこそ、やりたい理由や優先したいことを決めておくと起業した後も安心して仕事に打ち込めるのでぜひ実践してみてくださいね!






この記事に関するキーワード

RUN-WAY編集部

RUN-WAYは、「自分らしくHappyに働きたい」と願う、全ての女性をサポートするためのメディアです。
働く女性の困ったを解決し、理想のキャリアに一歩近づくための情報をお届けします。