あの肉フェスが3年ぶりに帰ってきた! フードエンターテインメントの最高峰がGWのお台場に復活!!




累計開催回数50回以上、累計来場者数720万人を突破した国内最大級のフードエンターテインメント「肉フェス(R)」が、復活祭と銘打ち、3年ぶりにお台場に帰ってきます。2022年4月28日(木)から5月8日(日)の11日間、お台場特設会場にて開催が決定しましいた。食フェスの更なる高みを目指して、フードエンターテインメントの新たな歴史が幕を開けます。

 

2014年の誕生と同時に瞬く間に肉ブームを巻き起こし、ブームの火付け役としてけん引した「肉フェス(R)」。いまや累計開催回数50回以上、累計来場者数720万人を超えるモンスターイベントとなっていますが、新型コロナウイルス感染症拡大に伴い、2019年を最後に開催を自粛していました。開催を期待するファンに応えるべく、2022年のゴールデンウイークに肉フェス(R)が復活します。

 

3年ぶりの開催となる今回は、肉フェス(R)ではおなじみの定番メニューから初出店店舗の新メニューまで、こだわりの肉料理がズラリ。注目メニューをみていきましょう。

 

熟成佐賀牛ステーキ&焼きしゃぶ

「肉処 天穂」の「熟成佐賀牛ステーキ&焼きしゃぶ」は、A5ランクの佐賀牛を45日間熟成し厚切りのステーキに仕上げています。口の中に広がる肉汁に、感動すること間違いなし! 小倉発祥の焼きしゃぶは噛まなくても口の中でとろける新触感です。

 

名物!飲めるハンバーグ

「肉の匠 将泰庵」の「名物!飲めるハンバーグ」は、A5ランク黒毛和牛を使用した究極のハンバーグ。溢れる肉汁と今まで食べたことのない新触感の味わいが楽しめます。

 

黒毛和牛炙り肉寿司

「太翔園」の「黒毛和牛炙り肉寿司」は、黒毛和牛リブロースを1.5mmの厚さにカット。リブロースの程よい霜降り、赤身部分の柔らかさは絶品! 絶妙な厚さと繊細な口溶けは奇跡の逸品です。シャリとリブロースのマリアージュをご堪能ください。

 

その他にも定番メニュー、新メニュー、肉料理に相性抜群のクラフトビール、バラエティに富んだスイーツなどの出店が予定されています。

 

飲食以外でも、さまざまな分野のパフォーマーが、大道芸やダンス、楽器演奏、DJで肉フェス(R)を盛り上げます。また、新設されたペット同伴エリアでは「ワンちゃん専用メニュー」もあり、家族全員で食べて、観て、聴いて、感じて楽しむことができます。

 

全国各地のブランド牛や人気肉料理店の「最新肉料理」と誰もが楽しめる「エンタメコンテンツ」を融合した、新感覚フードエンターテインメント“肉フェス(R)”。行ったことがある人もない人も、ぜひ一度足を運んでみてくださいね♪

 

開催概要

肉フェス(R) 2022 復活祭 TOKYO

開催期間:2022年4月28日(木)~5月8日(日) <11日間>

会場:お台場特設会場 お台場青海地区P区画(江東区青海1-1-16)

アクセス:ゆりかもめ「台場駅」より徒歩5分、りんかい線「東京テレポート駅」より徒歩7分

料金 :入場無料、食券1枚700円、食券及び電子マネー利用可

 

公式サイト:https://www.nikufes.jp

Twitter:https://twitter.com/nikufes/

Facebook:https://www.facebook.com/nikufes/

Instagram:https://www.instagram.com/nikufest/

 

※会場内への飲食物、ビン・缶の持ち込みは禁止。

※雨天決行。荒天の場合は中止の可能性あり。

 






この記事に関するキーワード

RUN-WAY編集部

RUN-WAYは、「自分らしくHappyに働きたい」と願う、全ての女性をサポートするためのメディアです。
働く女性の困ったを解決し、理想のキャリアに一歩近づくための情報をお届けします。